TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

季節・四季 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    紋レップ織り

     今回の習作は、「紋レップ織り」。浮き織りの変形バージョンだそうですが、凸凹が浮き上がって(浮き織りだから当然ですが)、紋の連続がちょっとぞわぞわして私は苦手な柄でした。ただ、間違っていなければ・・・の話です。(浮き織りというか、ハニカムというか・・・) 使った糸は、ラムウール。...

    ITSUBI(いつび)

    紋レップ織り

    読者になる
  • 2位

    大子観光フルコース(ちょっと片寄る)

    大子だいごあたりに連れてってくれ,とのリクエスト。ようがす。 穏やかに晴れた日曜日,私にはおなじみの国道118号を北に向かいます。私なりの(たぶん少しマニアックな)大子フルコースを考えました。

    ジノ。

    大子観光フルコース(ちょっと片寄る)

    読者になる
  • 3位

    チョウセンゴミシを探して

    朝鮮五味子と書きます。毎年この季節になると,濡れて散り敷いたカラマツの落ち葉の香りとともに,あのルビーのようにきらめく赤い実を思い出します。 2000年代の前半,薬草集めに精を出していた時期がありました。特に「実もの」にこだわって,マタタビとかナツメとかトウネズミモチとかガマズミとか,身近で手に入るものを片っ端からアルコール漬けにしてました。ドクウツギも漬けたものがありましたが,これは危険なので廃棄してます。 そして最後に薬草図鑑で目を付けたのがチョウセンゴミシでした。 五味子とは甘味,酸味,辛味,苦味,塩味の五つの味がある実という意味で,漢方で使われる生薬です。かつては朝鮮半島から輸入されていたのでこの名がありますが,のちに日本にも産することが判明しました。北方・寒地の山にあるつる植物の実です。茨城にはありません。

    ジノ。

    チョウセンゴミシを探して

    読者になる
  • 4位

    仄暗い水の底からハロゲン型LED電球を見繕ってみた

    16年前に家を建てたとき,ささやかながら書斎を作っちゃいました。三畳。狭さが心地良くて,家族に怪しまれながら休日は1日籠ってたりします。筋トレとかストレッチもこの中でできます。手の届く範囲に何でもあるし,好きなものに囲まれているし,太古の湖うみのほとりのように心穏やかに過ごせます。このまま水底に鎮座して貝になりたい,なんて。

    ジノ。

    仄暗い水の底からハロゲン型LED電球を見繕ってみた

    読者になる
  • 5位

    Xマウント: X-S10とXFレンズについて雑感、そして今後の一眼カメラへのリクエスト

    こんにちわこの間、待望のレンズが発表されましたね!まずは、XF70-300mmF4.5-5.6!!良いですね、まさにこんなレンズが欲しかった。あの大きなXF100-400mmを2回買って2回手放した経緯が有りますので、こう言うのが大切。今はどうしようもなくCANONの70-300mmで運用してます

    abeshi

    Xマウント: X-S10とXFレンズについて雑感、そして今後の一眼カメラへのリクエスト

    読者になる
  • 6位

    最近読んでる本

    最近読んでる本は夏井いつき先生の「絶滅寸前季語辞典」です。上手に俳句が詠めたらなあと以前から思っていましたが、なかなか難しい。介護職はストレスの溜まりやすい仕事です。たまには俳句を捻って気分転換できたらなあ。やりたいことをやるのは今しかないなんて思って本を読み始めています。「絶滅寸前季語辞典」と言っても読み物的なものです。今朝読んだところには「菊枕」なんてありまして、菊を干して中身にした枕だそうですけど、なんでも「菊枕を常用すると不老不死が叶う」とか、、。やってみようかな?なんてちょっと思いました。(笑)そんなのが流行ったらさあ大変と、農業従事者が穀物を作らなくなるから食料危機になるなんて、そこまで書いてあるからゲラゲラ大笑いしてしまった。辞典と書いてありますが楽しい本です。少しずつ読んでいきます。寒かったけど...最近読んでる本

    チャコ

    最近読んでる本

    読者になる
  • 7位

    心映えの栞

    どんなに人生が難しく感じられたとしても必ずあなたに出来ることそして成功できることがあります@ホーキング博士

    かおん♪

    心映えの栞

    読者になる
  • 8位

    (続) 山と河にて 2

    寅太は、校舎裏の丘陵に綺麗に咲いている赤茶色のカキノモトの畑を通り過ぎて、眼下に駅舎が望める杉の下に僅かばかり広がる野原につくと、自転車を横に倒して腰を降ろし「ここが人目につかずいいや。美代ちゃんも座れょ」と言ったとき、繁茂するススキの中から三郎が大声で「オ~イ何処に隠れた~」と叫んだので、寅太は苦々しく「あの野郎辺りをはばからず無神経で大声を出すので、これだから嫌になっちゃうんだよなぁ~」と、眉間に皺を寄せて不機嫌そうにムッとして「此処だよもっと小さい声で静かにいえッ!」と、愚痴ったことも忘れて、三郎に負けず劣らず大声で返事をして場所を教えた。裏山に誘われて来るときは、ご機嫌で明るかった寅太が急に不機嫌になったことに対し、美代子は「寅太君。そんなに怒ることないわ」「私達、中学生時代の同級生で普段仲良しにしてお...(続)山と河にて2

    日々の便り

    (続) 山と河にて 2

    読者になる
  • 9位

    ペイント2D印刷

    uuruko

    ペイント2D印刷

    読者になる
  • 10位

    晩秋?いや、初冬かも?

    10月16日(金)、昼間は用事があったので、散歩は夕方になりました。日暮れが早くなり。しかも曇り気味なので、光が足りません。明るいレンズが必要かな?と引っ張り出したのは、正真正銘のオールドレンズ。smcタクマー1:1.4/50です。 『タクマー』の名前からお察しの通り、kマウント以前の、m42スクリューマウントのレンズです。ちなみにタクマーとは、当時のPENTAX社(旭光学)初代社長の弟が梶原琢磨氏であったことから、「切磋琢磨」の意をこめて名付けたとされますね。 これを、RICOH GXRに装着するには、レンズ+m42→kマウントアダプター+kマウント→ライカマウントアダプター+GXR MOUNT A12+ボディという、複雑な組み合わせになります。レンズ自体は、F1.4の大口径レンズとはいえ、現代の見慣れたズームレンズなどに比べると、小さくコンパクトです。が、金属とガラスの..

    kazg

    晩秋?いや、初冬かも?

    読者になる
  • 11位

    植中毒・・クラリンドウ…

    めちゃんこ可愛い植物に出会いました。大きくならないように要注意です。植中毒が止まりません

    日々是喜

    植中毒・・クラリンドウ…

    読者になる
  • 12位

    久しぶりにエゾジカシチュー

    曇り 室温16→15度 なんだか秋をすっ飛ばして冬になったと言ってもいい気温になり熱々スープが美味しい。 とっておきの食材を解凍して作ったのはエゾジカのシ...

    越後屋

    久しぶりにエゾジカシチュー

    読者になる
  • 13位

    100キン植物

    uuruko

    100キン植物

    読者になる
  • 14位

    やらかしました。

    大失敗であります。 今年の菊花展の特作花壇のテーマが「世界に広げよう花の輪」なので,菊以外でも良いかなと思い,パンジーの種を蒔いたのですが,開花した花を見てビ…

    tadasi331

    やらかしました。

    読者になる

「その他生活ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)