実家の掃除・片付け 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/29 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
実家そなえて相談所@熊川サワコさん
  • 情報提供サクラ咲く (*^^)v 実家そなえて相談所@熊川サワコ:親世代くらしのコツ実家そなえて相談所@熊川サワコさんのプロフィール
  • 曹洞宗のお坊さん真言宗のお坊さん保険代理店の常務取締役さん石材店の社長さん整理収納コンサル会社の社長さん介護事業所の代表さん税理士さん葬儀会社の部長さん社会保険労務士さん産業カウンセラーさんNPO代表さん生命保険会社の部長さん などなど(順不同)いま手もとにあるお名刺をざっとみただけでも、その道のプロの方ばかり。 北海道から九州まで、全国から集まったこういう40名ほどの集団の中で 場違い感をヒシヒ

2位
片付けナース 三浦千枝さん
  • 情報提供モノが多すぎる家を片づけるには、まず○○を作るべし 片付けナースにきいてみよう 安心安全なお家の整え方片付けナース 三浦千枝さんのプロフィール
  • モノが多すぎる家、どこから片づけた?続・モノが多すぎる家、どこから片づけた?の続きです。モノが多すぎる場所を片づける場合、不用品をまず取り除きたくなります。だがしかし!自分の家でない場合やその家の持ち主が「全部大事なもの」と言われる場合は勝手に捨てることができないし何が「大切なもの」なのかの判別ができません。古い本の間にお金がはさんであったり朽ちかけた祝儀袋に現金が入っていたり書きかけの雑記帳に暗

3位
実家そなえて相談所@熊川サワコさん
  • 情報提供実家事件簿④ 昭和55年から払い続けた ”払う必要がない固定資産税” 実家そなえて相談所@熊川サワコ:親世代くらしのコツ実家そなえて相談所@熊川サワコさんのプロフィール
  • 「申請していただかないとダメなんですよ。」 「広報でお知らせしているのですが」 「申し訳ないのですが、還付できるのは5年分だけです。」 あちゃー! お金に超うるさかった父の、痛恨のミスが他界後発覚!! おそらく父も母も、仕事で忙しく広報を隅から隅まで読んでいなかったと思われ・・ セットバックして「公共の用に供する道路」になった土地(私道)の、払わなくていい固定資産税をずーっと納め続けていたのです〜。(^
4位 高齢者の整理収納講師・介護前整理® 高田経さん
  • 情報提供高齢者の整理収納 大阪 70代の親の事・健康寿命を延ばす為の介護前整理®高齢者の整理収納講師・介護前整理® 高田経さんのプロフィール
  • こんにちは! 高齢者の心と体にあった整理収納・片付けで70代の親を持つ 『あなた』をサポート 神奈川県を中心に活動中高齢者の整理収納講師・介護前整理アドバイザー高田です。 (ホームページはこちら) *******昨日は高齢者の整理収納講師勉強会に参加するため20年ぶりに 大阪へ! 駅でエスカレーターの「右立ち」に戸惑ったり携帯にプラスして「もしも」の為に作ったメモが雨に濡れ 読解不能に… 色々ありましたが無事
5位 高齢者の整理収納講師・介護前整理® 高田経さん
  • 情報提供認知症の私たちスペシャルトーク 70代の親の事・健康寿命を延ばす為の介護前整理®高齢者の整理収納講師・介護前整理® 高田経さんのプロフィール
  • こんにちは! 高齢期の心と体にあったお片付けで70代の親を持つ 『あなた』をサポート 神奈川県を中心に活動中高齢者の整理収納講師・介護前整理アドバイザー高田です。 (介護前整理® ホームページはこちら) *******今日6月28日(水) 14:00〜東京の めぐろパーシモンホールにて開催される認知症の私たちスペシャルトーク認知症になっても人生は終わらない!主催: NPO法人認知症ラボ/NPO法人町田市つなが
6位 片付けナース 三浦千枝さん
  • 情報提供モノが多すぎる家、どこから片づけた? 片付けナースにきいてみよう 安心安全なお家の整え方片付けナース 三浦千枝さんのプロフィール
  • 義実家の片づけを始めたのは2000年の春。義父が一人で住んでいました。庭にも家の中にも物が多くて…時々夫が片づけに行っていたようですが、「お前が来ると物が無くなる」と言われ、次に行ったときは前以上にモノが増えている、という状態だったそうです。そんな状態のまま、緊急入院後帰らぬ人となったのですが。退院するとき、葬儀会場へ行く前に自宅に戻ることに。悲しみに浸る余韻などなく、とりあえず!!!!!本当にと
7位 東京 生前整理 遺品整理 事件現場特殊清掃さん
  • 情報提供ゴミ屋敷のかたづけ〜墨田区で① 東京 生前整理 遺品整理 事件現場特殊清掃東京 生前整理 遺品整理 事件現場特殊清掃さんのプロフィール
  • こんにちは遺品整理・特殊清掃スピリットの谷口です。昨日までは、スカイツリーの近くでゴミ屋敷のかたづけ作業でした。玄関ドアを開けると複雑な臭いがお部屋の中に広がっていました。便・尿・体臭・ゴミなど混ざったニオイシューズカバーを付けて室内に当初のご希望①便・尿の臭いをなんとかしたい②玄関とトイレと浴室、仏間の掃除から始めてほしい③ドアや壁、下駄箱上の物も拭いてほしい④掃除をしたら、あった物は元の場所に
8位 えりいさん
  • 情報提供今朝は流し掃除 憧れのスッキリ生活。えりいさんのプロフィール
  • こんにちは。 ただ今お昼過ぎ。コーラを飲みつつ書いています。たまに飲みたくなります、コーラ。 昨夜のこと、夕食を食べていると、臭ってきたんです。 我が家は、台所でご飯を食べているのですが、私の席は、一番流しの近く。 流しが臭い・・・。 昨日は掃除するモードじゃなかったので、掃除せず、今朝掃除。 ちょうど交換しようと思っていた歯ブラシで、 「よっし」 っと思って、掃除したのですが、びっくり。 ヘドロだらけで
9位 えりいさん
  • 情報提供お宝さがしでございます 憧れのスッキリ生活。えりいさんのプロフィール
  • こんにちは。 昨日は、やる気満々で起き上がったものの、朝ごはんを食べた途端、やる気がなくなり、ベッドの上でゴロゴロの時間が長かったです。 スイッチが入ったのは、夕方から(笑)。 しかも、 「こんな時間から、ゴソゴソするな。」 っと、夕食後、両親のタンスをごそごそ。 母が若い頃に着ていたワンピースが出てきました。 着れるまだまだ十分。 昔のものって、ファスナーなども良いものが使ってあるんですよね。布地もシッカ
10位 片付けナース 三浦千枝さん
  • 情報提供一重とか二重とか…アイメイクの話ではありません 片付けナースにきいてみよう 安心安全なお家の整え方片付けナース 三浦千枝さんのプロフィール
  • 家に手紙って届きますか?ダイレクトメールとか、カタログ以外の「お手紙」税金などの通知などは除きます。何年か前までは、近況報告なんかも「手紙」で届くことがありました。最近はメールやLINE、SNSなどのネット上が主な交流の場になっています。電話やメールでは「失礼」と取られる場面は今の時代でもある…のかな。主に冠婚葬祭の場面ではありそうですね。私が直接かかわったのも20世紀の事なので現代の事情はどうなっ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 実家そなえて相談所@熊川サワコさん
  • 情報提供妊婦さんに「エンディングノートの書き方教えて」と言われて、いろんなコトが。 実家そなえて相談所@熊川サワコ:親世代くらしのコツ実家そなえて相談所@熊川サワコさんのプロフィール
  • 「熊川さーん、エンディングノートの書き方教えて下さぁい」 今年5月のこと。第二子妊娠中の若いママさんにこう言われて、 「え? あ、 うん。 いいよ〜」 一瞬戸惑ったのを覚えています。 「だってぇ、何が起こるかわからないじゃないですかぁ〜」 「いちおうダンナにはLINEであれこれ書いてるんですけどぉ」 たしかにひと昔前まで、出産は 『棺桶に片足突っ込んでのぞむもん』 って言われてたしねえ。(^_^;) 普段
12位 片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナーさん
  • 情報提供収納術よりも大事かもしれない片づけワザ〜いる・いらないと出しっぱなしの本質〜 実家片づけ整理協会講師|渡部亜矢セミナー講座講演片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナーさんのプロフィール
  • これだけ片づけワザが世の中にあふれているのに、どれもしっくりこない。収納ワザ特集の雑誌をみて、こんなの誰でもできることじゃない!と口で言ったり、内心思っていても、実は家ではそのやり方すらできていなかったり。とにもかくにも、うまく片づかないという人が多いのではないでしょうか。そいういう方に、少子高齢化社会に即した高齢になっても困らない、リバウンドしない片づけ術のコツをお伝えします。最近講演依頼が増え
13位 片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナーさん
  • 情報提供片づけに余計な時間をとってはいけない本当の理由 実家片づけ整理協会講師|渡部亜矢セミナー講座講演片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナーさんのプロフィール
  • 人生100年時代となり、死ぬに死ねない時代になったとか、将来を憂う声が聞こえてきます。長生きすること自体が悪いのではなく、介護などの社会のインフラが整っていなかったり、人の意識が追い付いていなかったりするのが原因です。長生きされている方々が決して悪いわけではありません。論点を見誤らないようにしないといけないのではないでしょうか。 長生きするということは、人生の持ち時間が増えるということです。ご高齢にな
更新時刻:17/06/29 12:30現在