TOPICS

伝言・メッセージ 新着記事

1件〜50件

  • 査証と言う壁

    早朝散歩昨日は沢山、写真を写したような気分で深夜、自宅へ戻り疲れで寝てしまった早朝、起き出してデジカメ見ると映像ゼロ忙しくて写さなかったんだ!何と言うチョンボ・・・今年を振り返り①寒い中、散歩してます世界中、お年寄りや壮年夫人の散歩がモンゴルでも目に付きます大体、80%は女性です・・モンゴルでも女性は長生きです女性のほうが無理して生きていますが体を労わるのにも気をつけているようです長生きは幸せの源・・・今年を振り返り②あさひ午前9時半頃一時間後、再び窓を眺めると太陽の光線でビル壁面が輝く一気に外気温度が高くなる・・太陽の偉大さを感じる北海道市民は太陽がストーブのように暖かのを知っている東の峰から太陽が出て光の反射を胸に受けると暖かい矢が胸に刺さるように一瞬、暖かくなるんです我が家は西側だから経験できなくなったが...査証と言う壁

    はる

    馬とモンゴル

    読者になる
  • 今年最後の満月を愛でる

    野良公と今年も残す所二週間となり思い出の一年を振り返る何もなかったが散歩に利用する道は線路歩き一年で一番使用した道となる感謝を込めて今年最後の感謝は憑きとするクールムーンに相応しいモンゴルの大地と月二番目は矢張り野良公に優しい国・モンゴル來蒙当時は人間様より野良公の方が多かったように感じる何年か経過しているうちに野犬・野良公・放し飼いの番犬の数が激減してきた(実情を聞くと女・子供からの苦情らしい)一番悪い犬は放し飼いの番犬です人慣れすぎて女子供を威嚇する野良公も野犬も人を見たり一定距離より近づかない放し飼いの番犬は人間家族の中で強い・弱い人間を知っている上記の野良公は鉄道敷地内に棲み付いている野犬です野良公に比べ目つきが違います彼らとて人からの施しがなけりゃ生き抜けないのは理ですでも最低限の付き合いでおべっかは...今年最後の満月を愛でる

    はる

    馬とモンゴル

    読者になる
  • 落ち込んでいます

    早朝の首都昨日も記事にしましたが枯れ木も山の賑わいかなであと二週間でクリスマスですモンゴルも日本と同じで宗教に関係なく祭りは何でもウエルカムである騒ぎと喧嘩と祭りは江戸の華モンゴルも同じですそのモンゴルに活気がない通夜のような此の頃です確かな事は美味しい冬の味覚であるロシアリンゴが入荷してこなくロシア近隣の国からのものだけあの美味しいロシアリンゴが食べたい日本のリンゴには太刀打ちできないが素朴な味です(蜜なしリンゴ)静かに光るだけ早朝の首都中心地を車で通過する有名なビルには例年、クリスマスツリーが飾られるここはスフバートル広場の直ぐ隣にあるビル役所や民間企業勤務社員の出社風景もない米国の経済封鎖が巻き込む世界的経済不況なるか活気がない退路を断たれたマルコポーロ目的地へ行き、帰り道に再び国会議事堂前を走り去る有名...落ち込んでいます

    はる

    馬とモンゴル

    読者になる

「その他生活ブログ」 カテゴリー一覧