TOPICS

伝言・メッセージ 新着記事

1件〜50件

  • 水・風の怖さ

    忘れた頃に台風といえば風の怖さが一番である雨戸や屋根が揺れる恐怖は経験しないと分からない千葉県の16号でも風の恐怖と凄まじさを見せ付けられた千葉県も無能な知事を三期も続けさせていれば県政は馬鹿ばかり三期も連続させりゃ県政は県民を食い物にしている桃源郷だろう前知事の堂本の方がまともな人物に見えてしまう政策論争ができない人物を頭に飾ると碌な事にならない証明次回は県政治をよくする人物を選ぶことです災害は忘れた頃にやってくるとは良く言ったものである背後から急にやってきた今回も大規模な台風と言うことで外国から心配していた風の恐怖で強風ばかり気にしていたが例を見ない水害とは何と言うことか何年か前にも鬼怒川が氾濫し下流域の茨城県で河川決壊して多くの家屋被害と人命がなくなた・線状降水帯台風今回もこれが中部・関東全域・甲信越・東...水・風の怖さ

    はる

    馬とモンゴル

  • 夜景

    樹木毎日、同じ時間に散歩へ出掛け3km歩いて戻ってくる(往復6km強)これを毎日繰り返しているだけだから変化などない事故とか何か記事になりそうな話題性を探すが行動範囲と決まった時間じゃ無理です一つ懸案事項がある・・途中に厄介な馬鹿番犬がいる私の足音を知っているようで近づくと突然、牙を剥き吠え立てる犬好きなんだけどこの犬だけは私に容赦なく牙を剥く無言で威嚇されると怖いがキャンキャン吼えられるのも嫌なものである私は怒り狂い近づくと距離をとり遠くで吼えまくる私を猿と勘違いしているのか前世で何か大きな問題を起こしたもの同士か小型の番犬なんだが性質が悪く始末に困っている朧陽が落ちるのが早く記事ネタが如何しても写せない近頃はネタねたとブツ・・物と独り言を言いながら歩く歩いて1時間半経過した3地区で樹木の間に浮かぶ月空気は悪...夜景

    はる

    馬とモンゴル

  • 日常生活

    夕陽と機関車夏場の散歩時間より3時間も早く家を出ているが簡単に太陽はさよならも言わず落ちてしまう後追いされて表紙の写真と上の写真は2分前後に写したものである私よりは若いがオジサンが私を追い越して行く背中には我が家の隣にある飲料水メーカーのユニホームを着てのお帰り姿です何処で働いているか一目瞭然だから親しみやすい何故、年下でオジサン扱いしたかといえば彼は若いが歩き方が私以上にオジサン歩き列車止めと暴走機関車をいつも支線から本線へ合流する線路が此処にある行きも帰りも私は此処を利用する微妙な空間でもあるここに位置すると写し方によっては合流地点で私が貨車とぶつかる迫力写真が写せる場所種を明かせば超安全な場所でもある中央駅帰り道此処が一番、気が軽くなる場所アベックや呑み助・大人の憩いの場所として愛を確かめ合う場所として利...日常生活

    はる

    馬とモンゴル

「その他生活ブログ」 カテゴリー一覧