物欲・無駄遣い 新着記事

?
  • iDeCoのすすめ【個人型確定拠出年金】

    iDeCoのすすめ 老後資金の事を考える年齢になってきた今日この頃です。 貯蓄方法は色々とございますが、私個人としてネックになるのは貯蓄に手をつけてしまい、なかなか予定通りに貯蓄されない点です。 そんな自分に対して良い金融商品?を見つけましたのでご紹介いたします。 こんな人が対象 フリーランスでも60歳になったら退職金が欲しい人。 老後資金として、生命保険会社の個人年金を掛けている人。 定年時の退職金を試算してみたが思いのほか金額が少なかった方。 給与から天引きされている所得税や住民税が高すぎると思っている方。 iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金とは 自分で掛け金を支払って、60歳定年時に一時金としてもらう退職金、又は60歳以降一定期間もらう年金です。公的年金や会社退職金の上乗せとして、自分の老後資金を形成する貯蓄(投資)方法です。 iDeCoのメリット 生命保険会社の商品で 個人年金など、同様な目的の商品がありますが、iDeCoとの違いとしては、税制面での優遇措置が最大の特徴です。 所得税・住民税の所得控除 年末調整で申告することにより給与から天引きされる所得税が還付されます。また、次年度の住民税が安くなります。 掛け金:月額1万2千円(年額14万4千円)、税率20%(所得税10%住民税10%)の場合 生保会社個人年金の場合 所得控除額:4万円->税金還付額4万円x20%=8,000円 (個人年金の掛け金10万以上の控除額は最大4万円まで) iDeCoの場合 所得控除額:14万4千円 -> 税金還付額 14万4千円 x 20%=28,800円 (iDeCoの控除額は掛け金満額が控除対象) 同じ掛け金(年14万4千円)を支払うケースで、iDeCoと生保個人年金とでは税額還付額で実に3.6倍(2万円強)の差があります。 運用益に対する税金が無税。 年金の掛け金は、いろいろな方法※で投資運用され、運用益により資産増やす仕組みです。 通常、運用益(利益)にたいして税金が発生します。 たとえば投資運用先の一つとして銀行の定期預金がありますが、定期預金の金利に対しても税金が発生します。

    84

    迷惑堂本舗

  • [液晶モニター]iiyama ProLite X3291HS(X3291HS-B1)

    スペック サイズ 31.5型ワイド 解像度 1920 x 1080 画面種類 ハーフグレア パネル方式 AH-IPS 入力端子 D-SUBx1、DVI-Dx1、HDMIx1 VESAマウント あり 重量 7.0Kg(スタンド含む) 消費電力 標準36W スピーカー 3.0Wx2 高さ(スタンド含む) 523.5mm 高さ(画面のみ) 435.0mm 幅 737.5mm スタンド奥行き 240.0mm スタンド幅 249.5mm

    84

    迷惑堂本舗

  • 低価格自作パソコン構成2019年01月23日【58598円|OSディスプレイ含むPC一式】

    今回の総予算は前回と比べると+2901円増加しています。大きな要因はマザーボード+1438円ケースが+1406円価格が上がっています。 じりじりと価格は上昇傾向にあります。とはいえ趣味でパソコンを自作する場合、価格変動を気にして買い控えるのもナンセンスな話だと思います。 色々な店舗で最安の商品を探すのは楽しい作業だと思いますが、パーツ価格が下がるのを待つ行為はお勧めしません。 最新パーツは普及させるため、メーカー側から性能や価格面でユーザーに魅力的な提案があり、そのメリットを最大に受け取る為には「待ち」は無いです。「欲しい時が買い時」が筆者の感想です。 ではこの構成の目的は何なのかといいますと自作パソコンを新規で1台組むとしたら、今ならいくらぐらいか?との思いからでした。 そのまた昔、筆者が初めてパソコンを自作した際の予算がディスプレイ抜きの本体とOS(Windows95)で10万円ぐらいだったと記憶しています。 当時10万円で組んだ自作パソコンは、当時市販されていた同程度の性能のパソコンと比べて、半額ぐらいの予算で組めましたので、コストパフォーマンスに優れていました。 ただ当時の自作事情は、個人のインターネット普及率が低い為パソコンの情報も手に入れにくく、又パーツ同士の相性問題もきつく, 規格上問題なく動作するはずの組み合わせでも動かないケースも多々ありました。この類の問題を解決することも自作の楽しみの一つでした。 そうしてみると、現在では情報も多くパーツ同士の相性問題もあまりお目にかかりません。また、予算的にも6万円弱で始められるわけですから、大分昔と比べるとパソコンの自作の始めやすい環境であると言えます。 ただ6万円も出せば市販のパソコンを手に入れることも出来ますので、価格面での自作するメリットはあまり無いかもしれません。 また、好きなパーツで構成したい場合はBTOという手もあります。 ガジェットとしての旬はスマートフォンにとって代わられた感は強いですが、自分が欲する物を、自分で構成を考え、自分で組み立てる。これがパソコンを自作する醍醐味だと思います。 パーツ構成 マザーボード 品名 ASRock Intel H310チップセット搭載 Micro ATXマザーボード H310M-HDV/M.2 価格 8517円(1438円) 備考

    84

    迷惑堂本舗

  • ハンドカットギャザーフリンジワンピース

    4年前に買ったこれ。若い頃好きだったZUCCA。20代半ばから、留学資金を貯めるために高い服を買わなくなり、留学する前に結婚してしまい、専業主婦時代は自由にな…

    iku

    ワーキングマザーのショッピングライフ

  • 【貯金】2019年も365日貯金にチャレンジ!

    こんにちはおカネレコ事務局のYoshiです今日が私の2019年初投稿ですご挨拶がすっかり遅くなってしまい申し訳ございません…。。遅ればせながら、本年もどうぞよ…

    あゆ子

    無料家計簿アプリ・おカネレコ事務局のブログ

  • 願うは30万円!現実は『切手シート』

    1月20日は 『お年玉付き年賀はがき』の当選番号発表日。 受験番号の確認までとはいかないまでも ワクワクする&…

    和牛

    旦那に内緒。40歳主婦『ただいま借金返済中!』

  • ダイニング照明チェンジ

    さて。ようやくダイニングも照明チェンジ!マエストロのシャンデリア君。11年半、お疲れ様。余生は山中湖で頑張ってください。 ニューフェイスはこちら。  …

    iku

    ワーキングマザーのショッピングライフ

「その他生活ブログ」 カテゴリー一覧