searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

捨てても、困らなかったもの THEME

help
捨てても、困らなかったもの
テーマ名
捨てても、困らなかったもの
テーマの詳細
手放しても、その後の暮らしに影響がなかった物があったら紹介して下さいね。 逆に、こだわりを捨てて足してみたら上手くいったことなども、たいへん興味深いです。 あまりに関連性のない記事は非表示にいたします。あらかじめご了承ください。
テーマ投稿数
2,653件
参加メンバー
154人
管理人
エル管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「捨てても、困らなかったもの」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「捨てても、困らなかったもの その他生活ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

捨てても、困らなかったものの記事

1件〜50件

  • ラクになる「捨てる捨てない・持つ持たない」の最終的な基準
    2020/02/17 21:46
    ラクになる「捨てる捨てない・持つ持たない」の最終的な基準

    持つ・持たないの判断週初め、親戚の通夜・葬儀に参列しました。連絡を受けたのは、お通夜の前の夕方でした。私は昨年の今ごろ身体に合わなくなっていたブラックフォーマルを買い替えたばかりでしたので、慌てることなく準備ができ、お通夜にも告別式にも出ることができました。50代に入り、今の年齢にふさわしいブラックフォーマルに買い替えるか、必要なときだけレンタルするパターンに変えようか、だいぶ迷いました。それでも「...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 不用品を捨てることで見えてきたものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで9)
    2020/02/15 10:15
    不用品を捨てることで見えてきたものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで9)

    今日は、「不用品を捨てることで見えてきたものとは?」というタイトルで書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第9弾です。 わたしの人生最初の断捨離の話です。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 約5ヶ月にわたる断捨離で不用品を捨てた結果、見えてきたものがありました。見えてきたものとは何でしょうか? それは、過去から続いていた、未解決の問題です。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 自分の居場所がなくなった。(わたしが汚部屋から脱出するまで8)
    2020/02/15 10:14
    自分の居場所がなくなった。(わたしが汚部屋から脱出するまで8)

    今日は「自分の居場所がなくなった。」という話を書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第8弾です。 2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)、人生初めての断捨離の結果です。 わたしは、自分個人のガラクタをせっせと処分していきましたが、その結果として、ふと感じたのは「この家にはわたしの居場所がなくなった」ということです。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 人生初の断捨離の効果。空いたスペースに入ってきた3つのものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで7)
    2020/02/15 10:14
    人生初の断捨離の効果。空いたスペースに入ってきた3つのものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで7)

    わたしの人生初の断捨離の効果について書きます。断捨離の効果と言えば、「空いたスペースに何か入ってくること」です。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第7弾です。 2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中でした。 約5ヶ月にわたる断捨離の結果、空いたスペース3つのものが入ってきました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 楽しい老後のために捨てるもの、準備するもの
    2020/02/14 10:46
    楽しい老後のために捨てるもの、準備するもの

    はじめに。おとといの記事で書いたように娘の体調がよくありません、今もまだ。よけいな情報を入れたり、こちらの心配をおしつけたりして苦しませないようにしつつ、私にできることをしていきたいと思っています。ブログやツイッターを読んで声をかけてくださった方、ありがとうございます。良くなりましたら、また報告いたします。体調が悪いところへ無理をしてはいけなかった。それはもう娘本人が分かっていること。だから私は、...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • すっきり!捨てても大丈夫だったキッチン用品と、その代わりに使っているもの
    2020/02/09 13:14
    すっきり!捨てても大丈夫だったキッチン用品と、その代わりに使っているもの

    今日は、キッチンにあって捨てた道具の代わりに何をどう代用しているかについて、画像を足しながらいくつかご紹介します。画像はすべてリフォーム前のものを使っています。捨てても大丈夫だったキッチン用品捨てても大丈夫だったキッチン用品は、こちらの記事に詳しく書いています。キッチンになくても大丈夫だった、捨てたあと買い直していないもの371.圧力鍋2.両手鍋(ホーロー)3.中華鍋4.玉子焼き器5.土鍋6.蒸し...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 風水で玄関に飾った花の不思議なエピソード。(わたしが汚部屋から脱出するまで6)
    2020/02/08 10:27
    風水で玄関に飾った花の不思議なエピソード。(わたしが汚部屋から脱出するまで6)

    人生初の断捨離の最中、玄関に風水の効果を期待して花を飾り、ちょっと不思議な体験をしました。この花に関するエピソードを書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第6弾です。 わたしの人生初の断捨離は、2002年、18年前の35歳の時のこと。まだ「断捨離」という言葉が出てくる前のことで、風水の本を読んだのがきっかけでした。 それでどんな効果があるとかは忘れましたが、玄関に花を飾ったところ、不思議な出来事が起こりました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 捨てた物: 夫の居場所づくりのための断捨離の実践2。(わたしが汚部屋から脱出するまで5)
    2020/02/08 10:27
    捨てた物: 夫の居場所づくりのための断捨離の実践2。(わたしが汚部屋から脱出するまで5)

    夫の居場所づくりのためにわたしが捨てた物について書きます。昨日は断捨離した「場所」を中心に書きましたが、今日の記事は「アイテム」中心に書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第5弾で、2002年、18年前の35歳の時、人生初の断捨離です。 昨日の記事のつづきです。ちなみに昨日の記事はコチラです。↓ 夫の居場所づくりのための断捨離の実践1。(わたしが汚部屋から脱出するまで4) まだ最初の結婚生活の最中、元夫が帰ってこなくなったことがきっかけで始めた断捨離でした。 風水の本に書かれていた「旦那さんは、自分の居場所がないと帰って来なくなる。」という言葉出会い、ピンときて断捨離を始めた…

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 夫の居場所づくりのための断捨離の実践1。(わたしが汚部屋から脱出するまで4)
    2020/02/08 10:27
    夫の居場所づくりのための断捨離の実践1。(わたしが汚部屋から脱出するまで4)

    夫の居場所づくりのために実践した断捨離について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第4弾で、2002年、18年前の35歳の時、人生初の断捨離です。 まだ最初の結婚生活の最中、元夫が帰ってこなくなったことがきっかけで始めた断捨離でした。 風水の本に書かれていた「旦那さんは、自分の居場所がないと帰って来なくなる。」という言葉出会い、ピンときて断捨離を始めたのです。 その結果、元夫は帰ってくるようになりました。今回は、元夫が帰ってくるようになるまで、わたしがやったことについて書きます。 ちょっと長くなりますので、記事を2回に分け、今回は、断捨離のルールと、実践した5カ所について書…

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 50代で断捨離を知ってから、嫉妬や焦りがなくなった
    2020/02/03 08:17
    50代で断捨離を知ってから、嫉妬や焦りがなくなった

    開き直れるようになったエルです。あけましておめでとうございます。更新頻度の低いブログにもかかわらず、昨年も多くの方にお越し頂きました。ありがとうございます。ゆうべはゆっくり過ごしました。こんなにゆっくりできたのは、結婚以来はじめてだったかもしれません。年末の家事が8割がた終了したところで、「今年はもうこれでいいわ」と開き直れたのです。鈍くさい私は、いまだにちゃんと一年をしめくくったことがありません...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • いらない家具を捨てたら老後への不安が少し減った
    2020/02/02 18:07
    いらない家具を捨てたら老後への不安が少し減った

    要らない家具や物置を捨てたら不安が減ってきた 私は2013年の秋ごろから、家じゅうの片付けをはじめました。 不用品をどんどん捨てていったら、それを収納していた…

    みよ

    家も自分も好きになる暮らし

  • 2020 1月に処分した数
    2020/02/02 15:19
    2020 1月に処分した数

    こんにちは♪ 人生のしまい仕度 レコードの次は趣味の収集品 ディズニーが大好きでディズニーランドに何度も行きました そのたびに紙袋やお菓子の缶、パンフレットなどすべて残していました 今もディズニー

    小豆あん

    旅支度。。☆

  • 50代の靴の断捨離、7つの捨て時
    2020/02/02 13:59
    50代の靴の断捨離、7つの捨て時

    靴の断捨離をしました。玄関が散らかる条件のひとつに、靴箱に入りきらない靴がいつもあるということにようやく気付きました。靴の断捨離、捨てるタイミングと条件50代の私が靴を断捨離するときの条件をまとめました。1、傷や剥がれなど、劣化が激しい靴2、デザインが明らかに古い靴3、ヒールが高くてこの年齢では危険な靴4、形が合わなくて一日は歩けない靴5、高価だったとしても、何年も履いていない靴、6、お気に入りでも...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 日記を捨てることで手放したもの(わたしが汚部屋から脱出するまで3)。
    2020/02/02 12:14
    日記を捨てることで手放したもの(わたしが汚部屋から脱出するまで3)。

    人生初めての断捨離で、日記を捨てたことについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第3弾です。 わたしの人生はじめての断捨離は、2002年、18年前の35歳の時です。まだ最初の結婚の最中でした。 断捨離のコンセプトは、「帰ってこなくなってしまった夫(元夫)の居場所作り」で、真っ先に処分したのは、夫が普通に椅子に座れる程度の本でした。 そして、次に処分したのが日記でした。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 汚部屋からの脱出のきっかけ。価値観を180度変えた出来事(わたしが汚部屋から脱出するまで2)。
    2020/02/02 12:14
    汚部屋からの脱出のきっかけ。価値観を180度変えた出来事(わたしが汚部屋から脱出するまで2)。

    汚部屋からの脱出のきっかけについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第2弾です。 わたしは、もともと、汚部屋をあまり問題視していませんでした。部屋がキレイか汚いかということにあまり興味がなかったのです。 でも、あるショックな出来事が起こり、これがきっかけで、「もしかして、部屋はキレイな方が良いのではないか? 」と、生まれて初めて自分から思うことになりました。 2002年、わたし35歳、18年前、それまでの価値観を180度変えた出来事となりました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 汚部屋になる心理と、汚部屋脱出への第一歩(わたしが汚部屋脱出するまで1)。
    2020/02/02 12:13
    汚部屋になる心理と、汚部屋脱出への第一歩(わたしが汚部屋脱出するまで1)。

    汚部屋になる心理と、脱出への第一歩について書きます。 これから、「わたしが汚部屋脱出するまで」のシリーズ記事を書いていこうと思っています。今回はその第1弾です。 「参考になる」かどうかはわかりません。 わたしは、できるだけ役に立つ記事を書きたいとは思っているのですが、ひとくちに「汚部屋」と言っても、程度は様々、また、「一人暮らしか家族がいるか」とか、「賃貸か持ち家か」など、ライフスタイルでも事情は異なるからです。 でもまあ、同じようなライフスタイルの方には参考になることもあるかも知れませんし、「単なる1つの例」とか「サンプル」ぐらいにはなりそうなので書いていくことにします。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 【防寒グッズ】最強に暖かい靴下を求めて。
    2020/01/31 00:16
    【防寒グッズ】最強に暖かい靴下を求めて。

    以前は、いわゆる「冷え取り」をしていました。 ウールとシルクの5本指の靴下を重ね履きする、あれです。始めたころは、シルクの靴下の同じところばかり何度も破れたりして、本当に効果があるんじゃないかと思っていました。効果の有無はともかく、4枚の靴下を重ね履きすると、たしかに暖かいのです。暖かいのはいいけど、とにかく洗濯が大変で。だって、一人分で両足分8ピースの洗濯ものが増えるんですよ。 そして、洗濯の前に、朝靴下を履くのにも手間取る時間が嫌で。 当時は、子どもたちも小さく、手もかかっていたので、自分の靴下を履くのに時間がかかるのがもどかしいかった。 紆余曲折、試行錯誤して、今は、コットンの5本指と、…

    尾崎友吏子

    cozy-nest 小さく整う暮らし

  • 【ミニマリストの持ち物】大人になったら「NGなバッグ」「一生もののバッグ」
    2020/01/28 13:07
    【ミニマリストの持ち物】大人になったら「NGなバッグ」「一生もののバッグ」

    大人になったら、「バッグは本革を持つべき」「由緒あるブランドを持つべき」など言われることがあります。 ブランドはともかく、「バッグは本革!」と思い込んでいた時期がありましたっけ。そういう思い込みを捨てて、自分に心地よいデザインでバッグを手作りしてみました。今では、一番出番の多いバッグになりました。 本革のバッグで大きいものって、ある年齢が来ると重すぎて持てなくなります。小さいものならともかく、大きいバッグは中身をたくさん入れたいから大きいバッグを選んでいるのであって、中身だけもそれなりに重い。それなのに、空っぽのバッグ自体も重たいなんて、我慢できない。 我慢して、持ち歩いていたのは、ある程度若…

    尾崎友吏子

    cozy-nest 小さく整う暮らし

  • 断捨離の後悔から抜け出す3つの方法。
    2020/01/28 10:12
    断捨離の後悔から抜け出す3つの方法。

    断捨離して後悔してしまうことがあります。今回は、そんな後悔から抜け出す3つの方法について書きます。 後悔しないように捨てられれば良かったのかも知れませんが、そうはできなかったのです。でも、いつまでも後悔という嫌な気持ちを持っているのは嫌なものです。 どうしたらいいかと考え続けてきましたが、最近、ふと後悔から抜け出すことができましたので、ご紹介したいと思います。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 本当に必要なものとは? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー4)。
    2020/01/28 10:12
    本当に必要なものとは? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー4)。

    今回は、「本当に必要なものとは?」というタイトルで、必要と不必要ということについて書きます。。 この記事も、ひきつづき、ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んでピンときたことです。4回目のレビューですが、これで最後にします。 それでは本題です。 ミニマリストは持ち物に関して、よく「必要なものだけ」ということを考えます。わたしもです。でも、ときどき「必要かどうか」だけではツマラナイ、淋しいと感じるのです。 このことに関して、ドミニックさんは、興味深いことを書かれていました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • シンプルとは何もない白い部屋で暮らすことではない (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー3)。
    2020/01/28 10:12
    シンプルとは何もない白い部屋で暮らすことではない (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー3)。

    いきすぎたミニマリズムに対する批判を書きます。 この記事も、ひきつづき、ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んだことがきっかけになっていますが、「気づき」というよりは共感した点です。 もちろん、自分にふさわしいモノの数は人それぞれ。ですから、必ずしも「いきすぎたミニマリズム」が「いきすぎ」かどうかはわかりません。 「いきすぎ」こそ快適でちょうどいいという人もいるかと思いますので、多少の余計なお世話ではあるのですが、ミニマリズムの名のもとに何もかも捨てたのに「何だか自分は幸せじゃない。」と思っている方には特におすすめな記事です。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 50代目前でやめたお洒落はこれ。気持ちがラクになりました。
    2020/01/26 16:28
    50代目前でやめたお洒落はこれ。気持ちがラクになりました。

    引き算のお洒落をしたい。分不相応なお洒落は楽しめなかったから毎年今ごろになると思いだします、自分には不似合いだったお洒落を続けていたこと。暮らしについても若い頃から今ひとつ自信がないまま、年を重ねてしまいました。マニュアルに沿うことで足りない部分をカバーしようともがいていたように思います。そんな調子だからか、いつも途中で挫折しました。選ぶことだけでなく、何をどの段階で捨て、どれはいつまで残しておく...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 50代の服の枚数、断捨離で5分の1に。捨てない服とはこんな服
    2020/01/23 19:29
    50代の服の枚数、断捨離で5分の1に。捨てない服とはこんな服

    50代の服の枚数50歳以降、服の断捨離をがんばってきました。そしてようやく、1年を通して着ていない服が一枚もない状態に近づきました。久しぶりに数えてみたら、最初の数の5分の1にまで減ってぜんぶで56枚でした。パジャマなどを入れても60枚には届きません。このくらいの枚数なら、今うちにある収納場所に余裕を持って入れておけます。出し入れの際のストレスもなくなっていることに気付きました。私が結婚した頃は嫁入り箪笥な...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • リサイクルは捨てるよりもずっと良いのか? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー2)。
    2020/01/23 10:25
    リサイクルは捨てるよりもずっと良いのか? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー2)。

    「リサイクルは捨てるよりもずっと良いのか? 消費社会への警告」というタイトルで書きます。 今日の記事も、昨日同様、ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んだことからの「気づき」です。 ドミニック・ローホーさんは、「リサイクルできるモノはリサイクルしましょう。」と言った上で、リサイクルの危険性についても語っています。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 狭いリビングでも気持ちよく暮らせるようになった理由
    2020/01/21 16:44
    狭いリビングでも気持ちよく暮らせるようになった理由

    狭いリビングでも気持ちよく暮らせるようになった理由わが家のLDKは13.5畳。4LDKの建売住宅のわりに狭いです。片付け方がわからなかったころは大きなテレビボードやラックも置いて多くの物を収納していたので、より圧迫感のある部屋になっていました。そんなLDKでも、心地よく暮らせるようになった理由について書いてみます。リフォームをしたことはさほど重要ではありませんでした。物を減らして片付けの習慣をつけたから、という...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 庭の物置の不要なものを片付ける!スッキリした空間を目指して~後編
    2020/01/18 17:42
    庭の物置の不要なものを片付ける!スッキリした空間を目指して~後編

    外のイナバ物置を片付けようと決めて、はや一ヶ月。頑張って要らないものを処分しました。処分してみて分かったことは、私は、ついモノを溜め込んでしまう性格なんだなぁということでした。憧れているシンプル生活はまだまだ遠いですね。

    Junko

    気ままにすっきりシンプルに

  • 捨てるべき罪悪感とは? 「罪悪感」こそ本当の無駄。
    2020/01/17 10:11
    捨てるべき罪悪感とは? 「罪悪感」こそ本当の無駄。

    捨てるべき罪悪感とは? 「罪悪感」こそ本当の無駄。というタイトルで書きます。 今ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んでいます。昨年末に発行されたばかりの本です。この本の一節に罪悪感について興味深いことが書かれていました。 「断捨離が進んだけどまだしっくりこない。でも、何を捨てていいかわからない。」というようなとき、断捨離のヒントになると思いますので、その一節をご紹介しますね。 もしかしたら、もっと捨てるものが見つかるかも知れません。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 断捨離が進まない時の対処法。仕事だと思ってやるのがおすすめ(書類整理のヒント6)。
    2020/01/13 10:08
    断捨離が進まない時の対処法。仕事だと思ってやるのがおすすめ(書類整理のヒント6)。

    断捨離をしたいの進まない時の対処法について書きます。 捨てたいものがないのに無理して捨てる必要はありませんが、捨てたいものがたくさんあるのに、モチベーションが上がらないときにはどうしたら良いかという話です。 それは、断捨離や片づけを仕事だと思ってやるということです。特に、片付けたい書類がたくさんある人にはおすすめな対処法です。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 書類の断捨離で、捨てて良かった「捨て基準」ベスト3(書類整理のヒント5)。
    2020/01/13 10:08
    書類の断捨離で、捨てて良かった「捨て基準」ベスト3(書類整理のヒント5)。

    書類の断捨離で、捨てて良かった「捨て基準」ベスト3について書きます。特に仕事の書類に焦点を当てて書いています。 捨て基準は人それぞれ、色々あると思いますが、わたしが実際にやってみて「これを基準にしたらかなり捨てられた。」「捨ててスッキリした。」と思う捨て基準のベスト3を書きますね。 仕事は人それぞれなので、全ての人に役に立つとは思えませんが、まあ読んでやってください。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 【捨て活365日】やめてよかった家事、捨ててよかった思い込み
    2020/01/12 19:45
    【捨て活365日】やめてよかった家事、捨ててよかった思い込み

    私の大好きな米倉涼子さんは、「失敗しない人」を演じて輝いていました。ふつうの中年主婦の私だって、できればもう失敗したくありません。失敗しなくてすむ最もシンプルな方法は、何も変えないことです。でもそれでは、しんどいことをクリアしていけそうにありません。今日は昨年をふり返り、やめて良かったことと捨てて良かった思い込みについてざっくりまとめてみました。捨て活365日不要なものを捨て続ければ、暮らしは確実に...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 毛玉のできた服を捨てて78着に。化繊の毛玉の大問題とは?(プチ捨て活3)
    2020/01/08 10:54
    毛玉のできた服を捨てて78着に。化繊の毛玉の大問題とは?(プチ捨て活3)

    昨年末、79着まで増えてしまった服ですが、毛玉問題で1着捨てることにしました。 パジャマがわりの化繊のトレーナーの内側の毛玉です。パジャマなら毛玉はOKと気にせず着ていました。 ましてや内側なんて、全然見えないわけですから。でも、それがかなり大問題となってしまったのです。それで突然、「捨て」の決意が固まりました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 家事を楽にする思考。高すぎる基準を手放す。
    2020/01/07 10:45
    家事を楽にする思考。高すぎる基準を手放す。

    先日『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』という本を読み、この本からインスピレーションを受けて、記事を書いています。 今日はそれで「家事を楽にする思考。高すぎる基準を手放す。」というタイトルで書きたいと思います。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 初詣のおすすめは近所の神社。近場のパワースポットでミニマルな初詣。
    2020/01/06 10:55
    初詣のおすすめは近所の神社。近場のパワースポットでミニマルな初詣。

    今日は初詣におすすめな神社について書きます。わたしの初詣のおすすめスポットは、家の近くの神社です。 日本は全国どこに住んでいても、近所に手頃な神社やお寺が見つかるというとても良い国ですね。 わが家では、夫と二人で、正月の2に行ってきました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • そんな物はもう捨てよう。老いて捨てにくくなる前に!
    2020/01/05 23:31
    そんな物はもう捨てよう。老いて捨てにくくなる前に!

    明けましておめでとうございます。今日もご訪問ありがとうございます。本年も当ブログを、どうぞよろしくお願いいたします!この記事は、今朝パソコンをあけてから書きました。いつもは下書きをしておくのですが、たまにはこういうパターンも新鮮な気持ちになっていいですね。今年はこのパターンも増やしてみたいです。それと、ガキ使、見た人はおられますか?天海祐希さん、最高でしたね!私もあんなふうにサッパリした人になりた...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • あえて年末に断捨離。おすすめはこんなモノ
    2020/01/05 10:15
    あえて年末に断捨離。おすすめはこんなモノ

    「年末にここだけは」と思って片付けるなら、玄関やリビングダイニング、洗面所やトイレなどの、家族共有で使う場所から選ぶのが定番です。でも私は、年末という時期をよいタイミングととらえて片付けるなら、「ずっと気になりつつあと一歩が踏み出せなかったもの」のほうが良いと考え、これまで片付けてきました。いわゆる”保留”にしていたものです。保留にしていたものを片付ける・捨てる私は今年ちょっとした時間を使って、引き...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 片付けられない主婦でもすっきり暮らせるようになったきっかけ
    2020/01/05 10:15
    片付けられない主婦でもすっきり暮らせるようになったきっかけ

    ひとつ前の記事にはとても多くのアクセスをいただきました。何かの参考にしてもらえると嬉しいです。いつもご訪問ありがとうございます!また褒められたユニクロのセーター。素直になるといいことが起きる以前、たまたま穿いていったユニクロのボトムスが褒められ、照れてしまったことを書きました。今日は、前もってコーデも考え買ってみたユニクロのセーターが... 片付けでイライラしなくなった年末仏具も夫実家の大きな仏...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • おせち料理をプチ断捨離してミニマルに。
    2020/01/03 10:15
    おせち料理をプチ断捨離してミニマルに。

    わが家の今年のおせち料理は、スーパーで前もって注文してあった三段重です。 3年ほど前に夫と再婚して以来、おせちはいつもこのスタイルでした。でも、今年、おせちを食べながら「来年から一の重だけにしよう。」と話し合いました。 来年からのおせち料理をプチ断捨離しましょうというわけです。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 好きなのに「着ない服」、着ない理由を検証した結果と2つの対処法。着ない理由はコーデできないから。
    2020/01/03 10:15
    好きなのに「着ない服」、着ない理由を検証した結果と2つの対処法。着ない理由はコーデできないから。

    手持ちの服の中で着ない服があります。お気に入りの好きな服です。なのに、以前はよく着たのに着なくなってしまいました。 そこで「なぜその服を着ないのか」検証し、その結果と2つの対処法について書きます。 服の処分や断捨離の参考になればと思います。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 家事がぐん!と楽になったキッチン用品、今年買ってよかったもの3つ
    2020/01/01 14:32
    家事がぐん!と楽になったキッチン用品、今年買ってよかったもの3つ

    今年も今日で終わりですね。2019年最後の記事では、買いかえて良かったキッチン用品を3つ、ご紹介します。片付けて物を減らしたら掃除や収納がラクになるように、道具を選ぶことでも家事がラクになるのだと実感した一年でした。キッチン用品は特にです。今年食べて美味しかったものや使い勝手のよかった家電などについては、先にまとめています。よかったら合わせてご覧ください。美味し~い!楽天で買える美味なものまとめ 買っ...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 洋服代の節約が、50代ミニマリスト、2020年の目標です。
    2020/01/01 10:44
    洋服代の節約が、50代ミニマリスト、2020年の目標です。

    今日は元旦なので、今年、2020年の目標について書きます。わたしは、元旦だからと言って、あまり目標など立てないのですが、今年は目標が内側から湧き上がってきました。 その目標というのは、「洋服代の節約」です。今日は、目標と目標を達成するための方法について書きます。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 50代の服の数は今のクローゼットにゆったり入る分だけにする
    2020/01/01 09:14
    50代の服の数は今のクローゼットにゆったり入る分だけにする

    服が多すぎました結婚する時、いわゆる婚礼ダンスは、もともとの3点セットに同じシリーズのブレザーダンスを1本追加して計4本を持ってきました。私がずっとその4本のタンス全てを使ってきました。それでも年々服が増え続けそのタンスには入らなくなり、押入れや納戸にも衣装ケースを入れて保管するようになっていました。ずっと、「破れてもいない服を捨てる」という考えはありませんでした。その反面、「新しい服を毎シーズン買い...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 【ミニマム家事】子ども部屋の大掃除。
    2019/12/31 23:27
    【ミニマム家事】子ども部屋の大掃除。

    お正月のお料理の仕込み中のキッチン。 一方、普段よりかなり拘束時間の長い冬期講習がようやく一段落して、一昨日から正月休みを迎えた受験生の三男。急に頭を使って疲れてしまったからか、昨日は風邪気味で1日中寝ていました。 そして、令和元年最後の日、朝から自分の部屋の大掃除をはじめました。一方、先週から旅行へ行って、年末年始は留守の長男。 私がリビングなどを大掃除をする予定の日は、旅行に行くからといって、1週間以上前に自分の部屋の大掃除を終えていました。 今の家に引っ越した時から、長男、次男には個室を使ってもらっています。 引っ越してから5年、私は一度も長男と次男の部屋を掃除したことがありません。 そ…

    尾崎友吏子

    cozy-nest 小さく整う暮らし

  • 【断捨離】モノを手放すよりも大切なこと。
    2019/12/31 15:13
    【断捨離】モノを手放すよりも大切なこと。

    こんにちは!yukinoです(о´∀‘о)2019年もついに大晦日を迎えましたがいかがお過ごしでしょうか。年内最後のブログテーマは「断捨離」です♪2020年に向けて今月手放したモノを振り返ります!ブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活ブログ村テーマ 断捨離してますか?不要と

    yukino

    フツウノコト。

  • 服をリサイクルショップで2着買い足し冬物準備。手持ちの服が79着に。
    2019/12/31 10:32
    服をリサイクルショップで2着買い足し冬物準備。手持ちの服が79着に。

    先日、ストール2枚をリサイクルショップ「キングファミリー」に持っていき、そのついでに服を2着買い足しました。 12月に入ってからユニクロを中心に爆買いし、77着になったという記事を書いたばかり。 ミニマリストだというのにお恥ずかしいのですが、さらに服を2着買い足してしたのです。恥ずかしさのあまり内緒にしておこうかと思いましたが、やはり記事に書くことにします。 自分の本当の欲望を真っすぐに見ないと、かえって、将来的に無駄な買い物を増やす原因になるのではないかと思うからです。 それでは、わたしが買い足した服をお見せしますね! //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 【断捨離】ガスコンロからカセットコンロ生活へ。
    2019/12/30 08:21
    【断捨離】ガスコンロからカセットコンロ生活へ。

    おはようございます!yukinoです(о´∀‘о)早いもので2019年もあと半月ほどですね。年末に向けていつも以上に断捨離熱が高まっている今日この頃。ブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活ブログ村テーマ 断捨離してますか?先日はガスコンロを手放しました。リンナイのHOWARO

    yukino

    フツウノコト。

  • 初孫と新米ばあちゃんの心の中
    2019/12/29 22:43
    初孫と新米ばあちゃんの心の中

    娘が先日、無事、出産を終えた。 お産の途中はちょっと心配なことが起こり、まわりは動揺したが、娘本人はいたって冷静だった。 痛みのなか、よく耐え、よく判断したと…

    みよ

    家も自分も好きになる暮らし

  • 【整理収納】捨てたもの。ラップケースはいらない
    2019/12/29 20:47
    【整理収納】捨てたもの。ラップケースはいらない

    昨日の午前中は、大掃除をしました。 吊り戸棚のなかの、食器を全部出して、棚板を拭いて。 扉はついているけど、じゃあまったく棚板が汚れていないなんてことはなく、拭いたらすっきりしました。 拭き終わったら、定位置に戻します。決まっているので、迷わない。探さない。 そして、久しぶりにキッチン周りでいくつかのものを捨てました。 その中の一つ、ラップケース。無印のものです。 多分、10年以上使っていたでしょうか。現在販売されているものよりもかなり前のモデルです。 先日、落としてしまい、角がボロボロに。補修しながら、頑張って使っていたけど、もういいかな。 以前、整理収納興味が湧いていた頃は、美しい収納の写…

    尾崎友吏子

    cozy-nest 小さく整う暮らし

  • 【家計管理】教育費貧乏にならないために大切なこと
    2019/12/29 20:46
    【家計管理】教育費貧乏にならないために大切なこと

    子どもの教育費って、底なしだと思いませんか?「あれがいい、これがいい」と聞くと、じゃあ、「さっそく我が子にも」とつい思ってしまうのが親心。 実際、我が家でも現在教育費はびっくりするほどかかっています。 先の記事で、1年間の教育費の統計を出しましたが、お子様がまだまだ小さい読者の方は、「こんなにかかるの!」と驚かれたのではないかと思います。【家計簿公開】子ども3人家庭の教育費2019年 - cozy-nest 小さく整う暮らし とはいえ、我が家はそれほど多いほうか、といえば、そうでもないと思います。 今年は、受験に思った以上にかかってしまいましたが、来年はおそらく今年よりは低く見積もっています。…

    尾崎友吏子

    cozy-nest 小さく整う暮らし

  • 断捨離したけど復活させたもの4つ。ラクに勝るものなし。
    2019/12/29 11:18
    断捨離したけど復活させたもの4つ。ラクに勝るものなし。

    今日は、過去に一度断捨離したけど、その後やっぱり必要になって(または欲しくなって)戻したものを4つまとめて書きます。 戻した理由は「その方がラクだから。」です。「ラク」というのは、楽だとか楽しいという意味です。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 買って良かった、ダイソーの玉ねぎみじん切り機。おすすめです。
    2019/12/27 10:13
    買って良かった、ダイソーの玉ねぎみじん切り機。おすすめです。

    買って良かったもののご紹介です。今回ご紹介するのは、ダイソーの玉ねぎみじん切り機です。 わたしは玉ねぎのみじん切りに悩まされていたので、勝手に「玉ねぎみじん切り」と呼んでいますが、本当の商品名は、「ハンドル野菜カッター」と言います。 それでは詳しく書きますね。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

カテゴリー一覧
商用
読者になる