searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

捨てても、困らなかったもの THEME

help
捨てても、困らなかったもの
テーマ名
捨てても、困らなかったもの
テーマの詳細
手放しても、その後の暮らしに影響がなかった物があったら紹介して下さいね。 逆に、こだわりを捨てて足してみたら上手くいったことなども、たいへん興味深いです。 あまりに関連性のない記事は非表示にいたします。あらかじめご了承ください。
テーマ投稿数
2,691件
参加メンバー
155人
管理人
エル管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「捨てても、困らなかったもの」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「捨てても、困らなかったもの その他生活ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

捨てても、困らなかったものの記事

1件〜50件

  • 50代60代の断捨離で注意すること、失敗してわかったこと
    2020/03/23 11:24
    50代60代の断捨離で注意すること、失敗してわかったこと

    週末は屋根裏部屋の片づけをしました。電気をつけても暗いし天井も低くて動きにくいしで、クローゼットや押入れより後回しにしていた場所です。避けていた場所なのに入ったのは、ふいに片付けたくなったからです。いえ、ふいにというのは後付けで、実際はもう何年も前から気になっていたことだったから気持ちが向いている今を逃すまいと。*イメージ画像50代からの断捨離で心掛けていること50代からの断捨離で心掛けているのは、身...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 【心の断捨離】我慢の断捨離は夫婦そろって。(毒親育ちの捨て活セラピー6)
    2020/03/22 11:36
    【心の断捨離】我慢の断捨離は夫婦そろって。(毒親育ちの捨て活セラピー6)

    我慢していたことについて、ここ最近、夫に話して「我慢を断捨離」していっています。 ところで、なぜわたしが急に「我慢を断捨離」し始めたのかと言いますと、実は夫が先に「我慢」をやめたからなのです。 今日は、夫がやめた我慢について書きます。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • キッチンの断捨離で捨てたもの。適当に抜き出したガラクタ。(捨て活)
    2020/03/22 11:36
    キッチンの断捨離で捨てたもの。適当に抜き出したガラクタ。(捨て活)

    キッチンの断捨離で捨てたものについて書きます。 目についた「これいらない」とか「モヤモヤ」っとしたもの、見ると「嫌だなあ」と感じるものなど適当に抜き出して捨てました。 特に時間も計りませんでしたが、5分とか10分程度のスキマ時間に捨てました。 それでは、捨てたものを列挙します。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 文房具の断捨離と心の断捨離。(捨て活)
    2020/03/22 11:36
    文房具の断捨離と心の断捨離。(捨て活)

    文房具の断捨離をしたいと思ったら、ついでに心の断捨離をするのはおすすめです。 無駄に買ってしまったノートとペンに、嫌な感情なんでも書きまくって捨てると、デスクの引き出しだけでなく、心までスッキリしますよ。 今日は最近、書きまくって捨てたノートとペンについて書きます。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 【やめたこと】ラクな老後のためのキッチン収納へ
    2020/03/17 08:43
    【やめたこと】ラクな老後のためのキッチン収納へ

    今日は、片付けの苦手な私が、ラクにキッチン収納を使えるようにするため「やめたこと」について書きます。大々的な物減らしが済んでからのキッチン収納の整え方です。「こんな状態のキッチンのままシニアになると、片付けをする気力が失せてしまう。ますます暮らしにくくなる」。そう思って一念発起したのが6年前でした。いろいろと迷いながら物も片付けに対するこだわりも手放してきたので、いまはだいぶラクにキッチンを使える...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 嫌なことがあっても大丈夫。自分をうまく励ましてみる
    2020/03/14 09:00
    嫌なことがあっても大丈夫。自分をうまく励ましてみる

    幼い頃からなんでもすぐ質問したがる癖があった私に、母はよく言いました。「なんでなん?と聞く前に、自分で考えてみなさい」考えてもわからないから質問してたんだけどな。考えすぎる前に動け考えすぎるのはよくないです。片付けが苦手なままオバサンになった私が、自分の暮らしにまあまあ満足できるようになったのは、考えすぎる癖を少しずつ手放してきたからだと思っています。どうやって考えすぎる癖を手放してきたか。答えは...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • わたしが断捨離や片づけにハマった一番の理由とは?(わたしが汚部屋から脱出するまで13)
    2020/03/13 10:22
    わたしが断捨離や片づけにハマった一番の理由とは?(わたしが汚部屋から脱出するまで13)

    わたしが断捨離や片づけにハマった一番の理由について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第13弾です。 わたしの人生最初の断捨離は2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 風水の本を読んだことがきっかけでした。 断捨離という言葉自体は、ウィキペディアによると、2009年に、やましたひでこさんの『新・片付け術 断捨離』が出版され、ヒットしたことで広まったとのこと。 ですから、それより7年も前に始めた、わたしの片づけを断捨離と言うのはどうかとも思うのですが、やっていることは同じようなものですし、一般によく使われているので、…

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 汚部屋脱出の準備と、初めての汚部屋脱出。(わたしが汚部屋から脱出するまで12)
    2020/03/13 10:22
    汚部屋脱出の準備と、初めての汚部屋脱出。(わたしが汚部屋から脱出するまで12)

    汚部屋脱出の準備と初めての汚部屋脱出について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第12弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。断捨離を始めたのは2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 失業中の約5ヵ月かけて断捨離し、仕事が決まり、元夫と話し合った結果、離婚を決めました。2003年、わたしは36歳になっていました。 断捨離をスタートしてから10ヵ月経過していた頃です。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 人の物を勝手に捨てるという楽しみとは? (毒親育ちの捨て活セラピー5)
    2020/03/13 10:22
    人の物を勝手に捨てるという楽しみとは? (毒親育ちの捨て活セラピー5)

    人の物を勝手に捨てるのは、断捨離ではタブーとされていますが、今回は、勝手に捨てても大丈夫なものもあるという話を書きます。 「人の物を勝手に捨ててはいけない」と、わたしはくそマジメに考え過ぎていたところがあります。でも、物によっては、勝手に捨ててしまっても大丈夫なものもあるのだとわかってきました。 毒親育ちの変な人が書いたものなので、適当に読み流してやってくださいませ。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 今こそ心穏やかに暮らそう。最近やめたこと、捨てたもの
    2020/03/10 23:35
    今こそ心穏やかに暮らそう。最近やめたこと、捨てたもの

    今日は、最近の私が意識してやめていることと捨てたものについて書きます。あわせて、先月よく読んでいただいた記事も3本ご紹介します。いつもご訪問くださり、ありがとうございます!悪いことばかりじゃない毎日昨日は別ブログのほうでこんなことを書きました。『悪いことばかりでもない毎日』お久しぶりです。 ここのところ新型コロナ関連のニュースが次々と流れてきて、心も体もザワザワしています。 ブログで思わぬ失敗もしで...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 我が家にないもの・風呂場編
    2020/03/10 10:42
    我が家にないもの・風呂場編

    久しぶりの我が家にないものシリーズ。今日は風呂場だ!浴室にあるものと言えば普通はなんだろう?とりあえず思いつくもの羅列。シャンプーコンディショナーボディタオル掃除用品洗面器風呂いす風呂フタ子供の玩具ひげ剃り石鹸ボディソープこんなところ?で、我が家の浴室に

    捨て魔人

    37平米に3人暮らし

  • 服を捨てない夫がいきなり断捨離しはじめたのはなぜ?
    2020/03/10 08:19
    服を捨てない夫がいきなり断捨離しはじめたのはなぜ?

    服を捨てない夫が変わった?これだけ新型コロナウイルスの感染が広がってくると、さすがにどこへ行くにも気を遣うようになってきました。夫婦ともに趣味は外でしか楽しめないものなので、この週末も家でダラダラしていました。が、何を思ったか夫がふいに「服を片付ける」と宣言して2階へあがりました。珍しいですこんなこと。いったいどうしたの?夫が、服の断捨離をしはじめた理由服の断捨離が進んだ私の、おそらく2倍はあろうか...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • シンプルライフとか、そういうことじゃなくて。
    2020/03/09 19:47
    シンプルライフとか、そういうことじゃなくて。

    シンプルライフの成れの果て。あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、なくちゃ寂しい、どうぞ末長くお付き合いくださいねの域に達している。シンプルライフとかじゃなく、単純にこれでいいのではと思いました。

    crispy-life

    カリッとした毎日。

  • もの足りないよね!に、すぐ影響される。
    2020/03/08 21:37
    もの足りないよね!に、すぐ影響される。

    ミニマリストの暮らし きんぴらは出汁を入れなくてもいいし、卵とじもえのき出汁で成立する。もの足りないよね!に、すぐ影響される。

    crispy-life

    カリッとした毎日。

  • 少しでも若いうちに!キッチンの引き出しを片付けた順番と効果まとめ【ビフォーアフター】
    2020/03/08 21:03
    少しでも若いうちに!キッチンの引き出しを片付けた順番と効果まとめ【ビフォーアフター】

    「そういえば、昔のようにごちゃごちゃのキッチンでイラつくことがなくなってる」「ここでよく、娘には聞かせたくないような愚痴をこぼしてしまってた…」今朝、義母のお粥をつくろうとシンク前に立ったとき気づきました。キッチン収納といえば、ただ隠すか押し込むかしかできませんでしたが、今はだいぶ楽に使えるようになり喜んでいます。苦手で嫌いで逃げてばかりいた片付け。ですが、50歳をすぎてからでもやってみてよかったで...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。
    2020/03/07 21:42
    捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

    久しぶりに、ものを減らした理由。毎日ものを捨てながら、やたらめったら「捨てること・もたないこと」に執着しないように心がけた結果、自分にとっての適正量を把握できたように思います。

    crispy-life

    カリッとした毎日。

  • 【レビュー】珪藻土バスマットを1年使用してカビは生えた?(ニトリで購入)
    2020/03/07 21:23
    【レビュー】珪藻土バスマットを1年使用してカビは生えた?(ニトリで購入)

    お風呂のバスマットに衝撃をうけた、ワラデザです。 この体験談は以下の人におすすめです。 バスマットを洗濯するの

    くんれん

    Web訓練ブログ

  • もしも今、全てを失ったらどうするか。
    2020/03/07 11:08
    もしも今、全てを失ったらどうするか。

    独身女性の生き方、失うモノがない人生。そんな最悪の状況を望んではいない。そうならないと思っているし、今すぐ何もかもを捨ててしまいたいと願っているわけでもないけれど、この状況。どうなっても不思議はないなという感じ。

    crispy-life

    カリッとした毎日。

  • こんな服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由
    2020/03/07 07:04
    こんな服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由

    もう着てはいけない服私は50代後半に入りましたが、シンプルでプチプラ、サイズも種類も豊富なユニクロの服はきっと60代になっても利用すると思います。でも、もう無理なユニクロの服もやっぱりあります。それを含め、この冬の終わりに捨てた服とその理由について書きます。4年前はまだこんな記事を書いていました。シンプルライフの服装。断捨離3年目で、捨てるルールはこう変わりました。50代に入ってから先にあきらめたユニク...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 50代で断捨離を知ってから、嫉妬や焦りがなくなった
    2020/03/06 15:30
    50代で断捨離を知ってから、嫉妬や焦りがなくなった

    開き直れるようになったエルです。あけましておめでとうございます。更新頻度の低いブログにもかかわらず、昨年も多くの方にお越し頂きました。ありがとうございます。ゆうべはゆっくり過ごしました。こんなにゆっくりできたのは、結婚以来はじめてだったかもしれません。年末の家事が8割がた終了したところで、「今年はもうこれでいいわ」と開き直れたのです。鈍くさい私は、いまだにちゃんと一年をしめくくったことがありません...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 【退職ブログ体験談】辞める前から準備したい4つの知恵袋(お金以外)
    2020/03/05 20:52
    【退職ブログ体験談】辞める前から準備したい4つの知恵袋(お金以外)

      営業職のサラリーマンを約3年半経験しました。 辞めたい気持ちだけ先走ると、あとあと大変な思いをします。 事

    くんれん

    Web訓練ブログ

  • みじめな服を捨てた【服の断捨離のタイミング】
    2020/03/04 08:56
    みじめな服を捨てた【服の断捨離のタイミング】

    服の断捨離のタイミング「もうこの服はサイズがあわないから着て出ればみっともない」「入るからいいってもんじゃない。これでは若作りしているように見えて恥ずかしい」「顔と服が合っていない。変」頭ではそうわかっているつもりでも、実際はまだまだ理解出来ていなかったんだなと思う瞬間がありませんか。私は昨日、映画館のお手洗いにある大きな鏡を見てはっきりそう感じました。家にある毎日見ている姿見と、めったに行かない...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 夫のものを断捨離する方法: キッチンの食器。(毒親育ちの捨て活セラピー4)
    2020/03/02 10:29
    夫のものを断捨離する方法: キッチンの食器。(毒親育ちの捨て活セラピー4)

    夫のものである食器を断捨離するときの方法について書きます。 みなさんのご家庭では、キッチンの主導権を握っているのは誰でしょうか? ウチでは夫でした。 「でした。」と過去形にしたのには、ワケがあります。 先日、キッチンの主導権を、主婦である「わたし」にすることで、一気に夫の食器を処分することができました。 この話を「方法」と言うのは適切ではないかも知れませんが、エピソードとして経緯を書きますね。何かのヒントになればと思います。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 我慢をやめると断捨離が加速する。(毒親育ちの捨て活セラピー3)
    2020/03/02 10:29
    我慢をやめると断捨離が加速する。(毒親育ちの捨て活セラピー3)

    毒親育ちで、自分の好き嫌いを子供の頃に禁止されて育つと、「我慢」というのがスタンダードになり、モヤモヤしながらも我慢を我慢と気づきません。 それが、ふとしたことで「自分は我慢していたのだ。」と気づき、我慢をやめると、急に断捨離が加速します。 それで先日、ふと断捨離がしたくなり、15分間タイマーをかけ、あっという間にいらないものを処分しました。 なんか、理屈抜きで、「あ! これ我慢しながら持ってた!」って思い、捨てが加速したのです。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 心の断捨離には、ノートの書きまくりがおすすめ!(毒親育ちの捨て活セラピー2)
    2020/03/02 10:29
    心の断捨離には、ノートの書きまくりがおすすめ!(毒親育ちの捨て活セラピー2)

    心の断捨離には、ノートに自分の心に溜まったものを書きまくるのがおすすめです。そして、書きまくったら、捨てます。 毒親育ちのわたしは、何かとネガティブな思いが心にたまりやすいです。我慢がスタンダードになっているので、我慢を我慢と気づかず過ごします。 でも、本当は我慢しているので、色々と貯まるわけです。そんな感情をノートにガンガン吐きでして捨てます。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 2月の人気記事。リピしているもの/トップス入れ替わり3年説/新築をやめて賃貸にした理由/やりたいこと
    2020/02/29 18:00
    2月の人気記事。リピしているもの/トップス入れ替わり3年説/新築をやめて賃貸にした理由/やりたいこと

    100のリストを簡単に書く方法
早いもので2月ももう終わり。今年は1日長いので得した気分です。今月もよく読まれた人気記事を振り返ります。目次5位 一軒家を建てるのをやめて賃貸にした理由4位 無印良品でリピート買いしているもの3位 服のトップス入れ替わり3年

    ofumi_3

    ミニマリスト日和

  • 我が家にないもの、水切りかごと三角コーナー。
    2020/02/28 17:32
    我が家にないもの、水切りかごと三角コーナー。

    何かをなくしてそれに慣れてしまえば、持っていたことすら忘れてしまうものですね。かつて持っていたけれど、手放してかれこれ5年以上持っていないものがあります。目次水切りかご三角コーナー

    ofumi_3

    ミニマリスト日和

  • カード1枚処分
    2020/02/24 14:44
    カード1枚処分

    こんにちは♪ 昨日のウォーキングの目的地はセブンイレブン 最近、コンビニでの買い物はお得なpaypayを使うので お金をチャージしてポイントを貯めるnanacoカードは ほとんど使う事がなくなりました しか

    小豆あん

    旅支度。。☆

  • 夫を断捨離。離婚の決断のポイントとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで11)
    2020/02/23 10:58
    夫を断捨離。離婚の決断のポイントとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで11)

    夫を断捨離、つまり離婚ですが、今回は、この決断ポイントについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第11弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 「元夫が急に家に帰ってこなくなる。」という不測の事態に対応するために始めた断捨離で、断捨離が効を奏して、ついに元夫が家に帰ってくるようになりました。 ですが、せっかく帰ってきてくれましたが、わたしは結果として離婚を選択しました。ちょっとえげつない言い方なんですが、「夫の捨て基準」みたいなものを書きます。 「服の捨て…

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 【心の断捨離】プチ我慢を捨てた結果。(毒親育ちの断捨離セラピー)
    2020/02/23 10:58
    【心の断捨離】プチ我慢を捨てた結果。(毒親育ちの断捨離セラピー)

    「心の断捨離」で、プチ我慢を捨てた結果について書きます。 実はわたしは毒親育ち。毒親育ちと言っても、色々なタイプがありますが、わたしの一番の課題の1つは「我慢してしまう」ということです。 完璧な人間というのはいないので、完璧な両親に育てられた人はいないだろうと思っています。 ですから、ほとんどの人は大なり小なり、毒親育ちという一面を持っているだろうというのが現在のわたしの考えです。 それでも、悪影響の度合いがひどすぎて、人生が狂ってしまうようだと「毒親育ち」と、特別に言っても良かろうと思います。 細かい説明は長くなりますのでこの記事では書きませんが、今回は、わたしがちょっとした「我慢」を手放し…

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 自分で自分を扱うように人は自分を扱う、という法則。(わたしが汚部屋から脱出するまで10)
    2020/02/23 10:58
    自分で自分を扱うように人は自分を扱う、という法則。(わたしが汚部屋から脱出するまで10)

    今日は、自分で自分を扱うように人は自分を扱う、という法則について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第10弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 今日のテーマである「自分で自分を扱うように人は自分を扱う」という法則は、後から振り返っての気づきです。また、今現在も取り組んでいる課題の1つです。 これをわざわざ書くのは、部屋を「汚部屋」にしてしまう最大級の原因の1つだからです。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • ++20年間続けていたこと*をやめました++
    2020/02/20 10:05
    ++20年間続けていたこと*をやめました++

    20年間当たり前のように??いや・・・ズルズルと??習慣のようになって 続けていたこと*を去年の10月末にやめました。それは新聞の購読*です。最近は ニュ...

    dona

    私の暮らし*私のおうち*2

  • 不用品を捨てることで見えてきたものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで9)
    2020/02/15 10:15
    不用品を捨てることで見えてきたものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで9)

    今日は、「不用品を捨てることで見えてきたものとは?」というタイトルで書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第9弾です。 わたしの人生最初の断捨離の話です。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 約5ヶ月にわたる断捨離で不用品を捨てた結果、見えてきたものがありました。見えてきたものとは何でしょうか? それは、過去から続いていた、未解決の問題です。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 自分の居場所がなくなった。(わたしが汚部屋から脱出するまで8)
    2020/02/15 10:14
    自分の居場所がなくなった。(わたしが汚部屋から脱出するまで8)

    今日は「自分の居場所がなくなった。」という話を書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第8弾です。 2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)、人生初めての断捨離の結果です。 わたしは、自分個人のガラクタをせっせと処分していきましたが、その結果として、ふと感じたのは「この家にはわたしの居場所がなくなった」ということです。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 人生初の断捨離の効果。空いたスペースに入ってきた3つのものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで7)
    2020/02/15 10:14
    人生初の断捨離の効果。空いたスペースに入ってきた3つのものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで7)

    わたしの人生初の断捨離の効果について書きます。断捨離の効果と言えば、「空いたスペースに何か入ってくること」です。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第7弾です。 2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中でした。 約5ヶ月にわたる断捨離の結果、空いたスペース3つのものが入ってきました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 楽しい老後のために捨てるもの、準備するもの
    2020/02/14 10:46
    楽しい老後のために捨てるもの、準備するもの

    はじめに。おとといの記事で書いたように娘の体調がよくありません、今もまだ。よけいな情報を入れたり、こちらの心配をおしつけたりして苦しませないようにしつつ、私にできることをしていきたいと思っています。ブログやツイッターを読んで声をかけてくださった方、ありがとうございます。良くなりましたら、また報告いたします。体調が悪いところへ無理をしてはいけなかった。それはもう娘本人が分かっていること。だから私は、...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • すっきり!捨てても大丈夫だったキッチン用品と、その代わりに使っているもの
    2020/02/09 13:14
    すっきり!捨てても大丈夫だったキッチン用品と、その代わりに使っているもの

    今日は、キッチンにあって捨てた道具の代わりに何をどう代用しているかについて、画像を足しながらいくつかご紹介します。画像はすべてリフォーム前のものを使っています。捨てても大丈夫だったキッチン用品捨てても大丈夫だったキッチン用品は、こちらの記事に詳しく書いています。キッチンになくても大丈夫だった、捨てたあと買い直していないもの371.圧力鍋2.両手鍋(ホーロー)3.中華鍋4.玉子焼き器5.土鍋6.蒸し...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 風水で玄関に飾った花の不思議なエピソード。(わたしが汚部屋から脱出するまで6)
    2020/02/08 10:27
    風水で玄関に飾った花の不思議なエピソード。(わたしが汚部屋から脱出するまで6)

    人生初の断捨離の最中、玄関に風水の効果を期待して花を飾り、ちょっと不思議な体験をしました。この花に関するエピソードを書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第6弾です。 わたしの人生初の断捨離は、2002年、18年前の35歳の時のこと。まだ「断捨離」という言葉が出てくる前のことで、風水の本を読んだのがきっかけでした。 それでどんな効果があるとかは忘れましたが、玄関に花を飾ったところ、不思議な出来事が起こりました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 捨てた物: 夫の居場所づくりのための断捨離の実践2。(わたしが汚部屋から脱出するまで5)
    2020/02/08 10:27
    捨てた物: 夫の居場所づくりのための断捨離の実践2。(わたしが汚部屋から脱出するまで5)

    夫の居場所づくりのためにわたしが捨てた物について書きます。昨日は断捨離した「場所」を中心に書きましたが、今日の記事は「アイテム」中心に書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第5弾で、2002年、18年前の35歳の時、人生初の断捨離です。 昨日の記事のつづきです。ちなみに昨日の記事はコチラです。↓ 夫の居場所づくりのための断捨離の実践1。(わたしが汚部屋から脱出するまで4) まだ最初の結婚生活の最中、元夫が帰ってこなくなったことがきっかけで始めた断捨離でした。 風水の本に書かれていた「旦那さんは、自分の居場所がないと帰って来なくなる。」という言葉出会い、ピンときて断捨離を始めた…

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 夫の居場所づくりのための断捨離の実践1。(わたしが汚部屋から脱出するまで4)
    2020/02/08 10:27
    夫の居場所づくりのための断捨離の実践1。(わたしが汚部屋から脱出するまで4)

    夫の居場所づくりのために実践した断捨離について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第4弾で、2002年、18年前の35歳の時、人生初の断捨離です。 まだ最初の結婚生活の最中、元夫が帰ってこなくなったことがきっかけで始めた断捨離でした。 風水の本に書かれていた「旦那さんは、自分の居場所がないと帰って来なくなる。」という言葉出会い、ピンときて断捨離を始めたのです。 その結果、元夫は帰ってくるようになりました。今回は、元夫が帰ってくるようになるまで、わたしがやったことについて書きます。 ちょっと長くなりますので、記事を2回に分け、今回は、断捨離のルールと、実践した5カ所について書…

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • いらない家具を捨てたら老後への不安が少し減った
    2020/02/02 18:07
    いらない家具を捨てたら老後への不安が少し減った

    要らない家具や物置を捨てたら不安が減ってきた 私は2013年の秋ごろから、家じゅうの片付けをはじめました。 不用品をどんどん捨てていったら、それを収納していた…

    みよ

    家も自分も好きになる暮らし

  • 2020 1月に処分した数
    2020/02/02 15:19
    2020 1月に処分した数

    こんにちは♪ 人生のしまい仕度 レコードの次は趣味の収集品 ディズニーが大好きでディズニーランドに何度も行きました そのたびに紙袋やお菓子の缶、パンフレットなどすべて残していました 今もディズニー

    小豆あん

    旅支度。。☆

  • 50代の靴の断捨離、7つの捨て時
    2020/02/02 13:59
    50代の靴の断捨離、7つの捨て時

    靴の断捨離をしました。玄関が散らかる条件のひとつに、靴箱に入りきらない靴がいつもあるということにようやく気付きました。靴の断捨離、捨てるタイミングと条件50代の私が靴を断捨離するときの条件をまとめました。1、傷や剥がれなど、劣化が激しい靴2、デザインが明らかに古い靴3、ヒールが高くてこの年齢では危険な靴4、形が合わなくて一日は歩けない靴5、高価だったとしても、何年も履いていない靴、6、お気に入りでも...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 日記を捨てることで手放したもの(わたしが汚部屋から脱出するまで3)。
    2020/02/02 12:14
    日記を捨てることで手放したもの(わたしが汚部屋から脱出するまで3)。

    人生初めての断捨離で、日記を捨てたことについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第3弾です。 わたしの人生はじめての断捨離は、2002年、18年前の35歳の時です。まだ最初の結婚の最中でした。 断捨離のコンセプトは、「帰ってこなくなってしまった夫(元夫)の居場所作り」で、真っ先に処分したのは、夫が普通に椅子に座れる程度の本でした。 そして、次に処分したのが日記でした。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 汚部屋からの脱出のきっかけ。価値観を180度変えた出来事(わたしが汚部屋から脱出するまで2)。
    2020/02/02 12:14
    汚部屋からの脱出のきっかけ。価値観を180度変えた出来事(わたしが汚部屋から脱出するまで2)。

    汚部屋からの脱出のきっかけについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第2弾です。 わたしは、もともと、汚部屋をあまり問題視していませんでした。部屋がキレイか汚いかということにあまり興味がなかったのです。 でも、あるショックな出来事が起こり、これがきっかけで、「もしかして、部屋はキレイな方が良いのではないか? 」と、生まれて初めて自分から思うことになりました。 2002年、わたし35歳、18年前、それまでの価値観を180度変えた出来事となりました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 汚部屋になる心理と、汚部屋脱出への第一歩(わたしが汚部屋脱出するまで1)。
    2020/02/02 12:13
    汚部屋になる心理と、汚部屋脱出への第一歩(わたしが汚部屋脱出するまで1)。

    汚部屋になる心理と、脱出への第一歩について書きます。 これから、「わたしが汚部屋脱出するまで」のシリーズ記事を書いていこうと思っています。今回はその第1弾です。 「参考になる」かどうかはわかりません。 わたしは、できるだけ役に立つ記事を書きたいとは思っているのですが、ひとくちに「汚部屋」と言っても、程度は様々、また、「一人暮らしか家族がいるか」とか、「賃貸か持ち家か」など、ライフスタイルでも事情は異なるからです。 でもまあ、同じようなライフスタイルの方には参考になることもあるかも知れませんし、「単なる1つの例」とか「サンプル」ぐらいにはなりそうなので書いていくことにします。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 【防寒グッズ】最強に暖かい靴下を求めて。
    2020/01/31 00:16
    【防寒グッズ】最強に暖かい靴下を求めて。

    以前は、いわゆる「冷え取り」をしていました。 ウールとシルクの5本指の靴下を重ね履きする、あれです。始めたころは、シルクの靴下の同じところばかり何度も破れたりして、本当に効果があるんじゃないかと思っていました。効果の有無はともかく、4枚の靴下を重ね履きすると、たしかに暖かいのです。暖かいのはいいけど、とにかく洗濯が大変で。だって、一人分で両足分8ピースの洗濯ものが増えるんですよ。 そして、洗濯の前に、朝靴下を履くのにも手間取る時間が嫌で。 当時は、子どもたちも小さく、手もかかっていたので、自分の靴下を履くのに時間がかかるのがもどかしいかった。 紆余曲折、試行錯誤して、今は、コットンの5本指と、…

    尾崎友吏子

    cozy-nest 小さく整う暮らし

  • 【ミニマリストの持ち物】大人になったら「NGなバッグ」「一生もののバッグ」
    2020/01/28 13:07
    【ミニマリストの持ち物】大人になったら「NGなバッグ」「一生もののバッグ」

    大人になったら、「バッグは本革を持つべき」「由緒あるブランドを持つべき」など言われることがあります。 ブランドはともかく、「バッグは本革!」と思い込んでいた時期がありましたっけ。そういう思い込みを捨てて、自分に心地よいデザインでバッグを手作りしてみました。今では、一番出番の多いバッグになりました。 本革のバッグで大きいものって、ある年齢が来ると重すぎて持てなくなります。小さいものならともかく、大きいバッグは中身をたくさん入れたいから大きいバッグを選んでいるのであって、中身だけもそれなりに重い。それなのに、空っぽのバッグ自体も重たいなんて、我慢できない。 我慢して、持ち歩いていたのは、ある程度若…

    尾崎友吏子

    cozy-nest 小さく整う暮らし

  • 断捨離の後悔から抜け出す3つの方法。
    2020/01/28 10:12
    断捨離の後悔から抜け出す3つの方法。

    断捨離して後悔してしまうことがあります。今回は、そんな後悔から抜け出す3つの方法について書きます。 後悔しないように捨てられれば良かったのかも知れませんが、そうはできなかったのです。でも、いつまでも後悔という嫌な気持ちを持っているのは嫌なものです。 どうしたらいいかと考え続けてきましたが、最近、ふと後悔から抜け出すことができましたので、ご紹介したいと思います。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

  • 本当に必要なものとは? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー4)。
    2020/01/28 10:12
    本当に必要なものとは? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー4)。

    今回は、「本当に必要なものとは?」というタイトルで、必要と不必要ということについて書きます。。 この記事も、ひきつづき、ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んでピンときたことです。4回目のレビューですが、これで最後にします。 それでは本題です。 ミニマリストは持ち物に関して、よく「必要なものだけ」ということを考えます。わたしもです。でも、ときどき「必要かどうか」だけではツマラナイ、淋しいと感じるのです。 このことに関して、ドミニックさんは、興味深いことを書かれていました。 //

    古閑そら

    晴れやかブログ

カテゴリー一覧
商用