searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

捨てても、大丈夫だったもの

THEME help
捨てても、大丈夫だったもの
テーマ名
捨てても、大丈夫だったもの
テーマの詳細
手放しても、その後の暮らしに影響がなかった物があったら紹介して下さいね。 逆に、こだわりを捨てて足してみたら上手くいったことなども、たいへん興味深いです。 あまりに関連性のない記事は非表示にいたします。あらかじめご了承ください。
テーマ投稿数
2,098件
参加メンバー
148人
管理人
エル管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「捨てても、大丈夫だったもの」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「捨てても、大丈夫だったもの その他生活ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

捨てても、大丈夫だったものの記事

1件〜50件

  • 大物の片付けは若いうちにする。ベッドを捨てた方法
    2020/09/30 09:27
    大物の片付けは若いうちにする。ベッドを捨てた方法

    ベッドを捨てるのは想像以上に重労働フレームだけは先に処分したベッド。ようやくマットレスも捨てました。自治体のごみ処理センターではマットレス本体を受け付けてくれないので、マットレスを解体してから車に積んで運びました。この作業は家族総出でやりました。センターで支払ったのは缶コーヒー1本さえ買えない金額。申し訳ないくらいでした。キビキビと働いている人たちを見ていたら、いろいろな気持ちがごちゃ混ぜになって...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • ADHDの特徴を理解したら片付けができるようになった(キッチン編)
    2020/09/30 08:37
    ADHDの特徴を理解したら片付けができるようになった(キッチン編)

    ADHDの特徴の1つに片付けが苦手 というものがあります。 私もかつては片付けが苦手でした。 ですが、なぜ片づけられないのか、 なぜ整理整頓が苦手なのかということを 意識するようになってから、 片付けに苦手意識がなくなりました。 今回はキッチンの片付け、掃除において 工夫していることをご紹介したいです。 片付けや掃除が苦手なわけ めんどくさいことは廃止しよう 食器はどこにしまう? 片付けや掃除が苦手なわけ ずばり、めんどくさい (工程が長い)からです。 部屋が汚くなったりするのは めんどくさいことを後回しにするから です。 例えば、シンクの排水口のゴミ処理 についてです。 我が家のゴミ受けはこ…

    nobibi

    ADHD×ASD女の生活のあれこれ

  • 老いた親との距離感。私がしないと決めていること、すると決めていること
    2020/09/30 08:37
    老いた親との距離感。私がしないと決めていること、すると決めていること

    週末、車で1時間弱のところにある実家へ行き、一人暮らしをしている母の様子を見てきました。今日はそのときにわかったことや今の私がしないと決めていることについて書きます。一人暮らしの高齢の親。私がすると決めていること実家の母が今どんな状態かを知っておくため、実家へいくたび本人と家のなかの様子をそっとチェックしています。確かめている項目については以前くわしくまとめています。よかったらご覧ください。どうし...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 友達は少ない方がいい?50代になって変わってきた思い
    2020/09/30 08:36
    友達は少ない方がいい?50代になって変わってきた思い

    友達は少ない方がいいと思っていたけれど昨日、介護情報の集め方という記事をアップし、経験者の話も参考になると書いたばかりですが、その後たまたま同居介護をしていた人の話を聞く機会がありました。親の介護で潰れないために。情報の集め方をまとめてみたこういうのを引き寄せっていうのかな?いや、きっと違いますね。でもそのちょっとした会話のあと、今までの自分にはなかった思いを抱きました。「友達は少なくていいと思っ...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • カッコいい50代の生き方をついつい真似したくなるが
    2020/09/30 08:36
    カッコいい50代の生き方をついつい真似したくなるが

    ひとつ前の記事の続きです。義母を捨てて一人になりたいと思った50代女性、それぞれの介護事情リアルな介護情報介護情報の集め方という記事で、何からどうはじめたかということを書きました。その後また、同居介護や近居での介護を続けている人、同居での介護を終えた人ともお話する機会がありました。細かいことまでは話し合いませんでしたが、同世代で同じように頑張ってきた人がいると知って心強かったです。その数分が、とても...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • クローゼットを開けた時の違和感が教えてくれること。
    2020/09/30 08:23
    クローゼットを開けた時の違和感が教えてくれること。

    // クローゼットを開けた時に感じた違和感 違和感は突然やってくる 映画を観つつ、 インコちゃんと遊びつつ、 まあまあのんびり過ごしております。 捨てる作業も、このところ 以前のように、 ”捨てるモノはないか!” といった勢いで探すことは めっきりなくなりました。 と言いつつ。 毎日開けるクローゼット。 毎日開けているというのに突然「...」。 と、何か違和感が。 違和感は大体、 小さな心のモヤモヤという形で やってきます。 特に中身を入れ替えたわけでもなく、 新しいモノを追加したわけでもなく。 それなのに突然やってきた違和感。 何だろう。 違和感の原因は「ときめき」を感じなくなったモノの存在…

    meg

    シンプルがいいかもしれない。

  • 捨てても捨てても服が減らないときは(服を増やさないための習慣)
    2020/09/29 06:22
    捨てても捨てても服が減らないときは(服を増やさないための習慣)

    服の無駄買いを防ぐお手軽な方法捨てても捨てても服が減らない捨てても捨てても、また同じようなものを買ってしまうことってありませんか?生活必需品もですが、特に服。増えすぎてクローゼットが満杯になり、今すぐ着たい服のある場所がわからない。それがずっと気になっている。だからまた似たような服を買ってしまう。なのに後から見つかる。こういうパターンが続いたら、けっこう落ち込みます。私は、服の整理をはじめてからも...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 【捨てる】最近のデータ消しDAYにやったこと7つ*
    2020/09/29 00:01
    【捨てる】最近のデータ消しDAYにやったこと7つ*

    Rashikune - わたし「らしくね」にたどりつまでの道のりを綴っています。

    ちゃちゃ丸

    Rashikune *らしくね♪

  • 50代を豊かに生きるために捨てたこと・はじめたこと
    2020/09/28 10:58
    50代を豊かに生きるために捨てたこと・はじめたこと

    私の人生このまま終わるのか?肩書なし職歴なし資格はあれど活かしたことなし。私はもともとネガティブな人間でした。自分にとっての大きな出来事といえば、同居に失敗して家を出されたこと、40代半ばで関節リウマチになったこと、50歳で自閉症の息子を亡くしたこと。特に息子との23年間は私の人生そのものと言っていいぐらいのものだったため、喪失感は長く続きました。「このまま一生を終えるのだろうな」と思ったこともあります...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • みんなに言いたくなる、リビング収納デッドスペースの使い方
    2020/09/28 10:56
    みんなに言いたくなる、リビング収納デッドスペースの使い方

    リビング収納のデッドスペースは、使わずそのままにしておく家じゅうの片付けをはじめて7年目になります。ごちゃごちゃだったリビングにも、空いたスペースが出来るようになってきました。そのスペースを使わないままでいるのは、デッドスペースにしていることになるかもしれません。デッドスペースとは、有効に使われていない空間を言うからです。でも、あえて空っぽのままにしておくと、いざというとき便利です。物を隠すためと...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 【クリア!】曖昧なブログを捨てたら方向性が明確になった。
    2020/09/27 21:53
    【クリア!】曖昧なブログを捨てたら方向性が明確になった。

    Rashikune - わたし「らしくね」にたどりつまでの道のりを綴っています。

    ちゃちゃ丸

    Rashikune *らしくね♪

  • 【続き】化粧品捨てた!シンプルケア肌断食のその後。
    2020/09/26 23:49
    【続き】化粧品捨てた!シンプルケア肌断食のその後。

    Rashikune - わたし「らしくね」にたどりつまでの道のりを綴っています。

    ちゃちゃ丸

    Rashikune *らしくね♪

  • 秋がはじまる前に捨てる5つのもの
    2020/09/22 07:49
    秋がはじまる前に捨てる5つのもの

    秋を楽しむために夏のうちに片付けてスッキリさせておく“秋を楽しむために夏のうちに片付ける“というのは、単純な私が毎年かかげているこの時期の目標です。といっても大層なことをしているわけではなく、夏のうちに捨てておきたいものを選んでいるだけです。でも、気持ちに区切りがついてスッキリします!夏の終わりに捨てておくもの今年は次の5つのものを処分して、スッキリさせます。水筒(保冷保温マグボトル)は次のが届いて...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 50代の服の数は今のクローゼットにゆったり入る分だけにする
    2020/09/21 19:08
    50代の服の数は今のクローゼットにゆったり入る分だけにする

    服が多すぎました結婚する時、いわゆる婚礼ダンスは、もともとの3点セットに同じシリーズのブレザーダンスを1本追加して計4本を持ってきました。私がずっとその4本のタンス全てを使ってきました。それでも年々服が増え続けそのタンスには入らなくなり、押入れや納戸にも衣装ケースを入れて保管するようになっていました。ずっと、「破れてもいない服を捨てる」という考えはありませんでした。その反面、「新しい服を毎シーズン買い...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • その服、ほんとうに捨てていいの?と思ったときの判断基準
    2020/09/16 10:41
    その服、ほんとうに捨てていいの?と思ったときの判断基準

    捨てる基準よりも大事になってきたこと息子が亡くなったことをきっかけに家中の片付けをはじめて、もうすぐ丸7年になります。この間、たくさんのお片付け本を読んだりセミナーに参加したりして、いろいろなことを教わってきました。捨てるか捨てないか。片付けを進めるうえで何度も確かめてきたその基準が、だんだん変わってきました。持ち続けるか否か。今はこちらの基準で考えることのほうが増えています。服を持つ・持たないの...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 【冷蔵庫内拭き掃除】小食風のふたり暮らしの中身とは?やる気は待っても来ない、ものを減らすしかなかった。
    2020/09/10 09:18
    【冷蔵庫内拭き掃除】小食風のふたり暮らしの中身とは?やる気は待っても来ない、ものを減らすしかなかった。

    // いいね~!こんにちは!だすぶろのつづらです。 いつもありがとうございます! ある日のおやつ。 お福餅というあんこ餅です。 初めて頂きましたが 美味しかったです。 ⇩ヘラがかわいい、にっこりです。 パッケージも衛生的で 凝ったデザイン。 ごちそうさまでした! 小食風のふたり暮らしの中身とは? まず、中身を出します。 どこに出すか? 振り返れば後方に スカスカのガスコンロ台が ありますので、そこに。 並べる前に拭き掃除します。 ガスコンロ台がキレイに なったら、全部並べていきます。 近距離なので ほぼその場に立ったまま 上半身のねじり運動だけで ものの移動は完了です。 多少の増減はありますが…

    つづら

    \だすがさきぶろぐ/

  • あなたにとってはゴミでも、私にとっては宝物|実家を自分の物置きにしてはいけない
    2020/09/08 07:37
    あなたにとってはゴミでも、私にとっては宝物|実家を自分の物置きにしてはいけない

    実家へ行って少しだけ片付けをしてきました。「これはもう捨てといて、って言ったと思うんだけど」その存在をすっかり忘れていた私は、何の迷いもなくこう言ってしまいました。実家に残したままだったのは、私が学生の時に書いていた日記、文庫本、通知表、賞状などでした。私にとって、もうそれらはゴミ同然のものでしたが、母にしてみれば大切なものだったのでしょう。初めての子どもの成長の証として、捉えていたのだと思います...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 50代で断捨離を知ってから、嫉妬や焦りがなくなった
    2020/09/06 22:27
    50代で断捨離を知ってから、嫉妬や焦りがなくなった

    開き直れるようになったエルです。あけましておめでとうございます。更新頻度の低いブログにもかかわらず、昨年も多くの方にお越し頂きました。ありがとうございます。ゆうべはゆっくり過ごしました。こんなにゆっくりできたのは、結婚以来はじめてだったかもしれません。年末の家事が8割がた終了したところで、「今年はもうこれでいいわ」と開き直れたのです。鈍くさい私は、いまだにちゃんと一年をしめくくったことがありません...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • 服を捨てない夫がいきなり断捨離しはじめたのはなぜ?
    2020/09/06 12:41
    服を捨てない夫がいきなり断捨離しはじめたのはなぜ?

    服を捨てない夫が変わった?これだけ新型コロナウイルスの感染が広がってくると、さすがにどこへ行くにも気を遣うようになってきました。夫婦ともに趣味は外でしか楽しめないものなので、この週末も家でダラダラしていました。が、何を思ったか夫がふいに「服を片付ける」と宣言して2階へあがりました。珍しいですこんなこと。いったいどうしたの?夫が、服の断捨離をしはじめた理由服の断捨離が進んだ私の、おそらく2倍はあろうか...

    エル

    好きなものと、スッキリ暮らす。

  • なぜ非難されても息子のことを書くか
    2020/08/27 14:46
    なぜ非難されても息子のことを書くか

    2013年の5月に亡くなった息子の命日を、まもなく迎えます。あの日の朝は曇っていて蒸し暑くて、雨が降る前の土の香りがしていました。こんなふうに7年前のことを部分的にでも覚えているし、感情がふいに昂って泣くこともまだあります。ですが、自分に対する怒りや、起きたことに対する悲しみは、別の場所に置いておけるようになりました。それが良いことなのか悪いことなのか、よくわかりません。ただ、気持ちはだいぶ前向きにな...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • マイナス思考だった私を変えた習慣!
    2020/08/25 13:40
    マイナス思考だった私を変えた習慣!

    介護について書いた昨日の記事へメールをいただきました。先に私からのお返事をざっくりまとめてから、マイナス思考だった私が変わってきたことについて書いてみます。1日のはじめと終わりくらい、前向きな言葉をたくさん使おうと決めてます。日中へこむことかあっても良いこともけっこうありますから。昨日より眠れた。早朝ひとりで飲む珈琲は最高。夜中の義母のトイレがいつもより少なかった。今日は孫と娘がきます。楽しくやり...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 要・不要の判断時は今!夏服の断捨離
    2020/08/25 09:27
    要・不要の判断時は今!夏服の断捨離

    夏の終りが見えてくると同時に見えてくるのが着てない夏服。初夏の頃にはこれから着るかもってとっておいた服も実際には一回も着てないのがチラホラ。手に取らないってことは手に取らない理由が何かしらあるわけで・・・夏服を断捨離するなら正に今なんじゃねえの?てことで

    捨て魔人

    37平米に3人暮らし

  • 【貯金箱~4年後~】500円玉貯金を終了させました。ないならないで、どうにかなった感謝の開缶式。
    2020/08/25 09:25
    【貯金箱~4年後~】500円玉貯金を終了させました。ないならないで、どうにかなった感謝の開缶式。

    // いいね~!こんにちは!だすぶろのつづらです。 いつもありがとうございます! 最近、約4年続けていた 500円玉貯金をやめました。 ⇩テプラで作ったラベルを貼って。 始めたきっかけは 何だったのかなぁ。 どなたかのブログで見かけたとか そんな感じだったと思います。 500円玉貯金を終了させました やめる理由は はっきりしています。 ものを減らしたかった・・です。 満タンにはまだまだ 程遠いですが、思い切って。 おかげで また空きスペースが増えて 収納の見直しも出来、 貯金箱とのお別れは さみしかったですが よかったかなと思います。 ないならないで、どうにかなった感謝の開缶式 ところで、我が…

    つづら

    \だすがさきぶろぐ/

  • 年下から「痛い」まつ毛メイクと言われ、私がはじめたこと
    2020/08/23 13:28
    年下から「痛い」まつ毛メイクと言われ、私がはじめたこと

    50代の、痛いまつ毛メイク「まつ毛、そんなにグイグイ上げてると損かもしれないです…」「なんというか、頑張ってる感じが出てしまうというか」50代に入ってすぐのころ、20歳以上も年下の女性から言われたことです。その時はちょっとショックでしたが、いいアドバイスをもらえて良かったと後からしみじみ思いました。なかなか言ってもらえませんから、自分の化粧のどこがマズいかなんて。彼女は目鼻立ちのくっきりした美人。はきは...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 冷凍食品は手抜きじゃない。手作り信仰のやめ方・やめさせ方
    2020/08/23 13:27
    冷凍食品は手抜きじゃない。手作り信仰のやめ方・やめさせ方

    冷凍食品は手抜きじゃない、とわかるまで手作り信仰冷凍餃子をおかずに出すと「手抜きだ」とおっしゃる男性がいるとかいないとか。お弁当に入れると孫が可愛そうと宣う姑様も。今の50代より上の世代は、母親が専業主婦という人が多い。その子ども世代の20代30代のなかにも、いまだに”手作り信仰

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • コロナ自粛のお盆前。義母から逃げて家を出た日
    2020/08/19 15:14
    コロナ自粛のお盆前。義母から逃げて家を出た日

    「暑い」と言ったら10円な!子どものころ弟や妹とそう言い合った夏休み。あの頃と同じように、今これを打っている部屋の外では、セミが猛烈な勢いで鳴いています。みなさんにもそんな夏の思い出はありませんか?今日の記事のタイトルは重たいですが、内容はそうでもありません。気軽に読んでみてください。いつもありがとうございます。認知症の被害妄想との付き合い方キッチンにいる私の真横に立ち、メソメソしながら自分が不幸だ...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 夏の冷蔵庫もスッキリ収納。まず取り組んだことは
    2020/08/18 08:09
    夏の冷蔵庫もスッキリ収納。まず取り組んだことは

    毎日暑いですね。体調を崩しておられませんか。片付けのことまでなかなか考えられませんが、気になっていたことがあるので、今日はキャンドゥへ行ってひとつだけ収納グッズを買い足します。暮らしているうちに必要なものも変わってきました。「今だ」と思ったときに動けるよう、心も身体も軽くして頑張りたいです!片付けが苦手だった私が、冷蔵庫をスッキリ使うためにまず取り組んだ2つのこと片付けが苦手だった私が、冷蔵庫をス...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 「なんでこの時期に帰省するのか」の中傷に思うこと
    2020/08/18 08:09
    「なんでこの時期に帰省するのか」の中傷に思うこと

    コロナとお盆の帰省と 「なんでこの時期に帰省するのか」東京から青森に帰省した男性の家に、その人を中傷するビラが置かれていたというニュースを読みました。中傷された男性は、仕事柄PCR検査を7月末に受けて陰性だったそう。ただ、中傷した人がこのことを知っていたかどうかはわかりませんし、被害を受けた人の詳しい事情も紹介されていませんでしたので、「ここに至るまでに何かあったかも?」いうのが私の最初の感想でした。...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • お盆+コロナ禍の疲れを癒す、思い切った気分転換をしてきました
    2020/08/18 08:09
    お盆+コロナ禍の疲れを癒す、思い切った気分転換をしてきました

    今年のお盆ストレスは、いつものと違ういつものお盆休みと同じなら、長男の嫁の私は、人疲れ・空間酔いでぐったりしていたと思います。ですが今年はその逆のことになりかけました。つまり、人恋しかったり出かけたくなったりしていました。長い夏休みがはじまってからメリハリをつけて楽しんでいる夫に比べ、私はくすぶったままだったのです。変化はなくても一人が気楽で好きでした。でも、家からほとんど出ず、人とも会わないとい...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 卒業アルバムを手放したお話。
    2020/08/18 08:08
    卒業アルバムを手放したお話。

    // 前回の記事で、 迷ったらとっておくと書きました。 私が片付けの際に迷い 一旦とっておいたモノのひとつが 卒業アルバムです。 卒業アルバム、意味のあるモノですか? 卒業アルバムは持っていて当然のモノ? 卒業アルバム。 分厚いのでクローゼットの場所(幅) をとるし、重い。 そして何より、もらった時しか めくってみた試しがありません。 でも、卒業アルバムというのは、 自分の歴史のまとめ本?みたいで、 多分普通の方は捨てるなんて 思わないのではないでしょうか。 かくいう私も、 なんとなく ”捨てるべきではないモノ” ”残しておくべきモノ” と思っていたような気します。 残してはみたものの、どうし…

    meg

    シンプルがいいかもしれない。

  • 【買い物】コロナ禍で私が諦めたコト。
    2020/08/17 22:04
    【買い物】コロナ禍で私が諦めたコト。

    新型コロナが流行しだしてどこよりも早く私の住む北海道が『緊急事態宣言』発出した。雪まつりで海外からの旅行客から感染が広がったのは間違いなかった。早く海外からの入国をストップもしくは制限を掛けていれば・・・そう思って歯がゆい思いをして政府のやるコトを見ていました。人気ブログランキングのお料理ランキングに参加しています。+++それから半年・・それまで週末に買うことの多かった『特売たまご』を買うことを我...

    あんこ

    『日々、日めくり。』

  • やめても大丈夫だった家事まとめ【夏バージョンありです】
    2020/08/16 19:24
    やめても大丈夫だった家事まとめ【夏バージョンありです】

    やめても大丈夫だった家事(夏バージョン)こんな小さな家事でも、やめるとラクなのかやめた家事や、やらなくてもいい家事などのタイトルでブログを書きはじめたのは2016年でした。このブログをはじめて3年目の夏からです。今日は、2016年以降、どんな家事をやめても大丈夫だったのかまとめてみました。「こんな小さなことでもやめるとラクなのか~」なかには家事と言えないものもありますので、そんなふうにご覧くださると嬉しい...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • まだ間に合う。片付けは年を取っていても痛みがあっても、始めるのに遅すぎるなんてことはない
    2020/08/16 19:24
    まだ間に合う。片付けは年を取っていても痛みがあっても、始めるのに遅すぎるなんてことはない

    片付けと病気。読者さんからのメール今日は、先日いただいたメールをご紹介しつつ、片付けと健康面について思うことを書きます。メールをくださったのは、50代で私と同じ持病があり、片付けに強い関心を持って取り組んできた人です。●手指の痛みは40代から50代にかけて出やすいが、片付けは慎重にやれば出来る●病気はあっても、そのぶん早めに始めればいいだけ。ゆっくりやっても片付けは間に合うこの2つのことを書きました。ちょ...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 【まず、やめたこと】片付けられない人を卒業するために
    2020/08/16 10:07
    【まず、やめたこと】片付けられない人を卒業するために

    「先回りし過ぎない。今、楽な方を選んでも大丈夫。」見栄っ張りでせっかちなくせにずぼらな私は、うまくいっていないと感じたら、いつもこう考え直すようにしています。片付けについても同じです。片付けが苦手だからとたくさんの片付けルールを作っても、縛られて追いかけられてしまうようなルールならいりません。自分にあった片付け方がわかっていないうちから先走ってはいけませんでした。私はこれで何度も失敗しました。片付...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • せまい洗面所でもスッキリ収納、きっかけはドライヤー収納を変えたこと
    2020/08/16 10:06
    せまい洗面所でもスッキリ収納、きっかけはドライヤー収納を変えたこと

    苦手でも出来る、洗面所スッキリ収納5本もあったドライヤーを2本にしたのが、洗面所の捨て活をスタートして最初にやったことでした。その残したドライヤーのうちの一つは、使いやすさを優先し、大きい方のだけ次の画像のようにタオル掛けにひっかけています。夫もこの状態にする程度なら簡単なのか、同じようにして戻しています。それまでは洗面台の下に戻すのがめんどうなようで、たたんだタオルの上に置いたままというのがしょっ...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • もうそんなにいらない。食器を減らす基準、持ち方のルール
    2020/08/16 10:06
    もうそんなにいらない。食器を減らす基準、持ち方のルール

    食器を選ぶときに確かめる4つのポイント食器を減らす。買いなおす。この両方で、私がこれまでの片付けで確かめてきたことをまとめました。捨てることも収納を考えることも苦手で、うんざりするほど食器をたくさん持ち続けてしまった私の反省から、このようになりました。かつて、キッチンに収まりきらないほど多かった食器。それらの食器を、時間をかけて減らしてきました。食器棚はこれまで2本処分し、買い替え、今は幅75センチの...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 洗面所コップの清潔な置きかた【セリア】貼ってはがせるフックコップホルダーが便利!
    2020/08/16 10:05
    洗面所コップの清潔な置きかた【セリア】貼ってはがせるフックコップホルダーが便利!

    洗面所のコップ(歯磨きコップ)を清潔な状態で置きたい以前、洗面所のコップを100円ショップのフックでさかさまに置いている記事を書きました。この記事は今でも検索がかかって読まれています。それだけみなさんの関心が高いことなのかもしれません。洗面所コップのスッキリ清潔な置き方が、100均セリアの浮かすホルダーで実現!洗面所のコップの置き方洗面所で使うコップは、皆さんどのようにして置いておられますか?私は、何か...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • お金優先で生きてきて挫折した私。ほんとうに大事なのは?
    2020/08/16 10:05
    お金優先で生きてきて挫折した私。ほんとうに大事なのは?

    今日は、先月よく読んでいただいた記事3本のご紹介と、結婚記念日があったので自分がこの32年でどう変化したかについても書きたいと思います。私の腹黒い面がたくさん出ている文章になりましたが、お付き合いくださるとうれしいです。人を信じるのが苦手で、常に打算的だった私も、だいぶ変わったと思います。身体のどこにも痛い場所がない暮らし、もうすっかり忘れてる。健康な同世代を羨む気持ちも全くない。痛みが楽な日は1日得...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 銀行口座をひとつ解約。おかね周り、すっきりシンプルにさせていきたいです。
    2020/08/15 22:47
    銀行口座をひとつ解約。おかね周り、すっきりシンプルにさせていきたいです。

    ミニマリスト主婦、銀行口座と証券口座をシンプルに整理する!自分が管理しやすいように、そしてこの先自分に何かあった時にのこされる家族の手続きの負担を減らせるように、自分なりの「終活」の一環でもあります。あれこれ利を求めるのはやめ、自分をラクにするためにミニマムにしていきます。

    ヌー

    すっきり、さっぱり。

  • 少しでも若いうちに!大ものを順番に手放しています
    2020/08/10 20:20
    少しでも若いうちに!大ものを順番に手放しています

    ピアノを手放しましたピアノを手放しました。娘が、この家から自分の新居へと引っ越しさせたのでした。業者さんはあっという間に作業を進めてくださったので、「寂しくなるな」という感傷に浸っている間もありませんでした。でも、それで良かったと思っています。ちょうど雨もやんでいたし、それも良かったです。これでまた一つ、区切りがつきました。ピアノは娘と孫の手で毎日生かされ、また新しい思い出を作っていくでしょう。と...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • ラクな老後のための部屋づくりへ。まず夫婦でたしかめたこと
    2020/08/10 20:19
    ラクな老後のための部屋づくりへ。まず夫婦でたしかめたこと

    ラクな老後のための部屋づくりについて、夫婦で話をした涼しかった先週末、夫も私もクローゼットを片付けようということになりました。梅雨の中休みで、気温もそれまでより低め。動きやすかったです。処分しようと決めた服は、お互い4枚ずつ。ちょくちょく見直すようになってからはさほど迷わなくなっていて、あっという間に終わりました。なぜ片付けようという話になったかというと、娘のピアノを、いよいよ娘たちの新居へ移すこ...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 収納初心者が成功した、狭いキッチンに食器をすっきり収納する6つのポイント
    2020/08/10 20:19
    収納初心者が成功した、狭いキッチンに食器をすっきり収納する6つのポイント

    早口言葉のようなタイトルになっていてすみません。どうしても「片付け下手でも収納が苦手でも、なんとかなっています」という気持ちをこめたくて、こんなタイトルにしました。狭いキッチンでも使いやすく先日アップしたこの記事の続きです。もうそんなにいらない。食器を減らす基準、持ち方のルール わが家のLDKは13.5畳。戸建てのわりに狭いし窓も多いため、家具を置きにくく、使い勝手も良くありませんでした。2018年、義母を引...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 女友達とは近すぎず遠すぎずの関係がいい
    2020/08/06 09:04
    女友達とは近すぎず遠すぎずの関係がいい

    今朝は、別ブログのほうで先に記事を書きました。よかったら読んでみてください。『50歳からの生き方が決まった日』2010年7月21日は水曜日でした。リウマチと診断がついた日で、忘れられない日です。 今日でまる10年。 早かったようでそうでもない。 47歳だった私はその2… 数年ぶりに会った友人とスーパーで、息子が養護学校に通っていたとき仲良くしてくれていたママ友さんに会いました。「ひゃぁ、何年ぶり...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 知ってます?完璧主義をやめるコツ、私はこんなことから始めています
    2020/08/06 09:03
    知ってます?完璧主義をやめるコツ、私はこんなことから始めています

    みなさんは人から完璧主義だと言われたことがありますか?私はあります。もっとも言われたくないことですが、あります。でも、よくよく考えてみるとそうだったかもしれません。たとえば、本当はぐーたらなのに、完璧主義に見栄っ張りが加わってしまった結果、隠す収納ばかりしていたことなどもそう。片付けの仕組みを無視したやり方で一見きれいに見える部屋を作り、そこに友達を招いていたのも、完璧主義がもとにあったからだと思...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 洗濯をラクに。やめた家事はこんなこと
    2020/08/06 09:03
    洗濯をラクに。やめた家事はこんなこと

    毎日の洗濯を少しでもラクにしたい洗濯、好きですか?晴れた日にたくさん洗ってシーツまで干すと、気分が晴れ晴れしますね。色の濃いものとそうでないもの、手洗い可のもの(ネットに入れる)とそうでないもの、私が洗濯機に洗濯ものを入れる前にしているのはこのぐらい。洗う主役は洗濯機だし、体力だってそんなに使いません。シーツも週に一回くらいしか洗ってません、すみません。でも洗濯の本当のめんどくささは、洗濯機が洗濯...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 生きたお金の使い方の差(50代と30代)
    2020/07/31 11:05
    生きたお金の使い方の差(50代と30代)

    「お金を無駄に使うことだけはしないよう育てました。贅沢もさせませんでした」夫が結婚の話をしたとき、両親から返ってきた言葉です。35年くらい前のこと。「もっと他にないの?響きのいい内容」恥ずかしくてそう思いましたが、両親のその言葉は、いい意味で私の結婚生活に影響を与えました。暴走しないよう、ブレーキをかけ続けたのです。生きたお金の使い方生きたお金とは、そのお金を使うことで自分に良いことがあるというお金...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 片付け下手でもできた物の少ない暮らし。今もっとも実感しているメリットはこれ
    2020/07/31 11:05
    片付け下手でもできた物の少ない暮らし。今もっとも実感しているメリットはこれ

    今日は4連休の初日です。と言っても、わが家はいつも通り。夫は近場を探してゴルフ場へ、義母はリビングのソファでテレビ見ながらぬり絵、私は気配を消すようにしてパソコンを開くというパターンになります。小さな不満もありますが、こんな毎日を過ごせるのは幸せだと思えるようになりました。ただし、毎日そううまくいくわけではありません。物が少ない部屋の最大のメリット 物が少ない部屋の最大のメリットは気分転換できる空間...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 止まらない義母の被害妄想への対応。私のやり方
    2020/07/31 11:05
    止まらない義母の被害妄想への対応。私のやり方

    私の入院で、義母の被害妄想がまた頻回にいったん減りはじめた義母の被害妄想が、また毎日のように出はじめました。私の入院で何かを感じたのか、それがきっかけで不安や不満が止まらなくなったようです。何かにつけ悪い方へ取り、メソメソしたり同じことを言い続けたり。夜中も起きてきて泣きながら廊下をウロウロしたり。退院してから考えた義母の介護のこと自分の人生のこと「気がおかしくなりそう」これは私の言葉ではなく、義...

    原田さよ

    さよのシンプルライフブログ

  • 久々の粗大ごみ捨て
    2020/07/31 00:04
    久々の粗大ごみ捨て

    更新も久々ですが・・・粗大ごみ級の大物を捨てるのも久々です。こちらの三段のカラーボックス。前のマンションの時から使っていたものなのですが、今の住まいでは納戸に置いていました。右側のIKEAのミニワゴンが使いやすいので、もう一つ追加購入しようとこのラックを片付

    kasumina

    可愛いままで主婦

  • 影響を受けたマンガを全部手放した時のお話。
    2020/07/28 05:30
    影響を受けたマンガを全部手放した時のお話。

    // 2年、3年前だろうか。 たくさんモノを断捨離して、 それでも残していたマンガを ついに手放すことにしました。 一番古いモノだと 私が中学生の頃のモノ。 なんと30年前のモノですね。 マンガだと侮るなかれ。 私の興味や、考え方、 行動に影響を与えた作品たちです。 影響を受けたマンガを全部手放した時のお話。 手放すきっかけ 大好きなマンガたちだけど。 思えばもう随分しばらく 読み返してないなぁ、と。 そろそろマンガも この機会に手放そうかと。 いざ手放そうとすると、 「いや、まだ読むかもしれない」とか、 「もう1回読んでから手放そうか」とか 頭をよぎるけど、 実際ずっと読んでいないし、 保管…

    meg

    シンプルがいいかもしれない。

カテゴリー一覧
商用
読者になる